GISELe

2019/06/08

シャツをはおる感覚で使える「ジャケット」のコーディネート力

GISELe編集部

「シャツのような」ジャケットを

えりを正して着るばかりが役割でないと思わせてくれる、カーディガンとジャケットの間のようなはおりものが数多く登場中。シルエットもカラーもさまざまで、予想以上のコーディネート力をもつ実力派。出がけにシャツをはおるくらいのラフさでとり入れて。


STYLE 01
Drape Design

アメリカンスリーブのタンク、ホワイトデニムというヘルシーな取り合わせ。そこにとろみのあるジャケットをシルクシャツのようにはおり、気だるく品のあるオーラを添えて。

「女っぽさのスイッチとなる」
オフホワイトドレープカラージャケット 50,000円+税/ELIN(クルーズ) オフホワイトスムースタンクトップ 6,500円+税/TODAYFUL(LIFEs代官山店) オフホワイトハイウエストセルビッチデニム 13 000円+税/ビッグジョンフォーアダムエロペ(アダムエロペ) シルバーアシンメトリーピアス15,000円+税/ENFOLD 白レザーショルダーバッグ 65,000円+税/アーステューディオ(ロペエターナルアトレ恵比寿西館店) 白スニーカー 6,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター)


STYLE 02
Drawcord

シャツっぽさが増すオーバーサイズを選んでみる。ボトムはずるっとしたトップスに反したアイテムを。I ラインを描くタイトスカートがスタイルアップをかなえる。

「メンズのシャツかのように」
ネイビードローコードジャケット49,000円+税/Ujoh(ブランドニュース) ブラウンリブタンク11,000円+税/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) 白ストレッチウエストロールスカート36,000円+税/ELIN(クルーズ) グレーサングラス 18,000円+税/A.D.S.R.(4K) 白Vカットフラットシューズ33,000円+税/ジル・サンダーネイビー(ロンハーマン)


STYLE 03
Loose Silhouette

夏のブラウンを成立させる存在となる、オフホワイトのルーズな1着。合わせがシンプルなぶん、すそのドローコードをしぼってシルエットを複雑にしてみるのもいい。

「ルーズな趣がそなわる」
オフホワイトヴィンテージサテンルーズジャケット6,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) キャメルキャミワンピース28,000円+税/オーアール(スピック&スパンルミネ新宿店)

CREDIT: Photography Kimihiko Nitta(えるマネージメント) Styling Makiko Iwata Hair&Make up Nobuyuki Shiozawa(mod s hair) Model Yanna Design Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Composition&Text Taori Akiyama