GISELe

2019/07/14

【肌見せニット】白Tのように使える18選

GISELe編集部

「アイディアをひろう白」

力を抜いたり、軽やかさや涼感をもたらしたり…。プラスの効果が多い白Tは、つい手にとってしまう存在。あまりに便利な色=白だから、「半そでTシャツ」以外の選択肢も知っておきたい。どことなく似た性質を持つポスト白T的なアイテムを、厳選して紹介します。


「さわやかな白」を味方にレトロをたしなむ
なつかしい甘さのあるフォルム

フリルやスクエアネックなど、ノスタルジーなデザインも見のがせない今季。クリーンな白でとり入れたら、昔っぽいアイテムにも華が加わりやぼったく見える心配はゼロ。清潔感と品のよさも同時にかなう。

-idea for-
RETRO & CUTE

a.「立体感のあるフリル」

フレアスリーブブラウス 12,000円+税/リトラル(ゲストリスト) 上質なシアサッカー素材を用いたハリのあるフリルシャツ。さらりとした肌ざわりも特徴。


b.「形くずれの少ないカシュクール」

シャツ 16,000円+税/ルクスルフト(アンシェヌマン) 日本では珍しい50番手のリネンを使った、シワに強いシャツ。スッキリとした胸元の開きにレトロ感が漂う。


c.「モード顔なボリュームスリーブ」

ブラウス 18,000円+税/BED&BREAKFAST(GREED International TokyoStore) 前から見るとハンサム。きゃしゃなリボンつきの後ろ姿が意外性を生む。


d.「色香と親しみを持つオフショル」

オフショルダートップス 12,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) ぴたっとした形&鎖骨がのぞくネックラインも、ピュアな白だとほどよい色気に落ち着く。


e.「コケティッシュなウエスト」

バックオープンブラウス 23,000円+税/ENFOLD ウエストをキュッとしぼったデザインと、ワイドなフォルムのそでをドッキング。1枚でインパクト大。


f.「新鮮味もあるアシンメトリー」

トップス 5,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) 昔っぽいカットワークを左右非対称な形に落とし込み、モードに昇華。おかげでフリルも甘すぎない。


g.「上品にゆれるティアード」

ティアードチュニック 8,300円+税/ミラ オーウェン 2段重ねのラッフルが、エレガントなムードづくりに一役。スタンドカラーなら知的な仕上がり。


h.「愛らしいスクエアネック」

リネントップス 13,000円+税/ROLLA’S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) スクエアネック×パフスリーブで、懐古的なガーリーさの完成。


i.「抜け感のないポロ風トップス」

えりつきトップス 13,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) 首のつまった形、もったりとした色み。重量感のあるポロが、より昔っぽさに直結。

CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Keiko Watanabe(KIND) Design_Yuki Uesugi(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa

RECOMMENDED