GISELe

2019/08/02

6タイプのメンズライクなパンツでつくる上品な着こなし

GISELe編集部

「メンズっぽさ」は下に求める

スタイリングに新たな風を吹き込むボトムとして、メンズライクなパンツが浮上。それ自体が「くずし」の役割を持つから、上品なトップスに合わせるだけでちょうどいい仕上がりに。とくに活用度の高い6タイプを、着方のサンプルとともにご提案。

EASY PANTS
まじめな黒のイージーパンツ

「心地よさに反してモードな見た目」
ウエストゴム&ゆるいフォルムが快適なイージーパンツも、重厚な黒を選べばきちんと見える。歩くたびに美しくゆれる、落ち感のある生地がハンサムなムードを演出。

01
「ノーブルな服を辛口に」
女性らしいベージュのノースリーブに、淡い色のボトムだと少々コンサバ。黒のワイドパンツで重みを足したら、上品さの中にモード感も漂う。

ワイドイージーパンツ 20,000円+税/AP STUDIO(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ) トップス16,000円+税/エストネーション サングラス 1,199円(税込み)/H&M(H&M カスタマーサービス) ピアス 6,000円+税/アビステ ブレスレット 15,000円+税/ソコ、バッグ 152,000円+税/ザンケッティ(ともにハウント代官山/ゲストリスト) ミュール 28,000円+税/GREED International(GREED International Tokyo Store)


02
「リーンな形を強化する」
軽やかな生地感を利用して、イージーパンツを脇役として活用。Iラインがめざせるジレのすそから、黒をのぞかせて脚長効果に期待。

パンツは着まわし。ロングジレ 78,000円+税/essence of ANAYI トップス 4,800円+税/ミラオーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) ピアス 14,500円+税/ホルヘ・モラレス(アルアバイル) バングル 15,000円+税/ソコ(ハウント代官山/ゲストリスト) バッグ 42,000円+税/VASIC(コード) パンプス 46,000円+税/ルチェンティ(ゲストリスト)


03
「さし色次第で変わる」
つややかなパープルを合わせ、ミニマルな黒に華やぎを加算。ジャケット&サテン地のTシャツで、黒パンツがいっそうスタイリッシュに。

パンツは着まわし。リネンジャケット 43,000円+税/THIRD MAGAZINE シルクTシャツ 26,000円+税/ザシンゾーン(シンゾーン ルミネ新宿店) サングラス18,000円+税/A.D.S.R.(4K) バッグ27,000円+税/VASIC(コード) サンダル 37,000円+税/ピッピシック(ベイジュ)


04
「相反する白を受け止める」
ドット&シースルーと甘さを盛っても、ルーズな黒ならクールを貫ける。仕上げに添えた太ベルトで、イージーパンツ特有の気楽さを払拭。

パンツは着まわし。白ドットメッシュブラウス 32,000円+税/ビリティス・ディセッタン(ビリティス) イヤリング 4,000円+税/アビステ ベルト 24,000円+税/MAISON BOINET(essenceof ANAYI) バッグ38,000円+税/ナナナナ(ミッド タウン プロジェクト) ゴールドパンプス 27,000円+税/ファビオ ルスコーニ(メゾンスペシャル) インナー/スタイリスト私物

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Yasuko Ishizeki, Chisato Takagi, Makiko Iwata Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto, Mai Ozawa(mod’s hair), Takuma Suga Model_Eto, Niko Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa, Mika Shirahige

RECOMMENDED