GISELe

2019/08/04

着るだけでバランスアップできる「スクエアトップス」28選

GISELe編集部

「四角いフォルム」

今シーズン数多く登場する、直線的なラインが特徴のスクエアトップス。体が泳ぐゆとりのある身幅で、きゃしゃ見せがかない、ウエストまわりのカバーにもお役立ち。あらゆるボトムに合って、INしなくても締まった印象に整う四角いものをコレクト。


SQUARE FORME 01
「メンズ風トップスの短め丈」
>> 力まずモードな雰囲気

スクエアフォルムを代表する、ショート丈のBOX型。メンズっぽいTシャツやシャツなどで、ゆるくエッジを効かせることが可能に。腰位置が上がるため、ハイウエストボトムともまとまりがいい。

すそ位置高めでまじめな白に抜けもアリ

白シャツ 6,900円+税/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) パンツ 25,000円+税/カオス(カオス表参道) 片耳ピアス 各6,000円+税/ドレスアップエブリデイ(e.m.PICTURESQUE) バッグ 8,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) サンダル 23,000円+税/FABIO RUSCONI(MIDWEST) 見慣れた黒パンツとの合わせを、四角形のキリッとしたシャツが辛口モードへ引き寄せ。ボタンを上までとめて着ても、ゆったりしたサイズ感のため、堅苦しくなくきちんと見える。


緊張感なく締める丈が短い黒

Tシャツ 2,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド) ピンクスカート 49,000円+税/ナヌーシュカ(RHC ロンハーマン) サングラス 49,000円+税/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) バッグ 18,000円+税/メゾン スペシャル サンダル 18,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ 六本木店) だらしなく見えがちなビッグTは、ショート丈ですっきりと。正方形に近い、かっちりとした黒のTシャツで色ボトムに静寂を。


角張ったノースリで涼しく背筋を伸ばす

トップス 11,000円+税/RIM.ARK(バロックジャパンリミテッド) フレアスカート 12,500円+税、バッグ 16,204円+税/ともにCOS(COS 銀座店) ピアス 14,000円+税/NATURALI JEWELRY (NATURALI JEWELRY 西武渋谷店) シューズ 23,000円+税/FURFUR(FURFUR ラフォーレ原宿) ブラウン&スクエアで、気楽さのあるノースリを品よく。INせずともまとまる短めのすそなら、ボリューミィな白スカートもほどよく引き締まった印象に。


SELECT POINT
□横幅は広く、丈は短く
□やんちゃにならない無地×定番色を

〈右から〉白Tシャツ 4,800円+税/ジョンブル(ジョンブル 原宿) 体のラインをぼやかすハリのある生地。 開襟シャツ 5,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) 赤みがかったブラウンで、開襟シャツをLADYに格上げ。白ノースリーブトップス 6,500円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店)  前後で同じ形でも、後ろのボタンデザインが白一色ののっぺり感を払拭。 グレーTシャツ 11,000円+税/ジョンブル(ジョンブル 原宿) ヒップラインも隠せる、前だけ短いすそ。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yoshihito Ishizawa(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED