GISELe

2019/08/05

【イヤーアクセ】夏のスタイリングに差が出る厳選リスト

GISELe編集部

「耳元」の最終リスト

ピアスにイヤリング、イヤーカフ。次第でスタイリングの仕上がりに大きな差が出るのは、もはや周知のこと。どんどん薄着になるこれからの季節、“まといたい気分”や“方向性”はイヤーアクセにゆだねてみる。
※1ドル=108円(6月12日現在)

LIST 01
MATURE VINTAGE
女前な「ヴィンテージ」

素材はゴールドや真ちゅう、シルバーで、やや重めの存在感、質感。そんなヴィンテージライクなイヤーアクセがもたらすのは、甘さひかえめの濃密な女っぽさ。

A. Gold Hoop
大胆さと軽やかさをあわせもつゴールドのハーフフープ


ビッグフープピアス 7,560円(税込み)/yurika_akutsu バックリボントップス 11,575円+税/COS(COS銀座店) ビッグサイズのフープでもストリート感や幼さが出ないのは、輪が途切れたデザインと凹凸のある質感のおかげ。ピアスの金具部分はチタン製で安心。


B. Ring-pull Forme
ゆれるリングプルで顔まわりに余韻を残して2連ブラスピアス


2連ブラスピアス 200ドル/After Shave Club ビスチェレイヤードトップス(ベルトつき) 18,000円+税/エトレトウキョウ リングプルを思わせるフォルムが、ゆれるたび残像のような視覚効果。パーツをとりはずして、シンプルなピアスとして使うこともできる。


C. Wave Oval
波打つような不思議なフォルムもつけると意外とエレガント


変型フープピアス 35,640円(税込み)/maiden タンクトップ 16,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) うねうねとした細長いフープを、ボールビーズで支えるデザイン。素材はシルバー925で、光のあたり方によってはシャンパンゴールドに見えることも。



〈右から〉ゴールド2連ピアス 58,000円+税/GABRIELA ARTIGAS(エトレトウキョウ) ぴかぴか輝くゴールドならではのリュクスなヴィンテージ感。鳩イヤリング 16,800円+税/セシル・エ・ジャンヌ 平和のシンボルを耳元に。イヤーアクセで大人のウィットを見せつけるのも手。ブラスピアス 320ドル/After Shave Club 直径約7cmと大ぶり。つけるだけで圧倒的なヴィンテージ感をものにできる。ツインフープピアス 44,000円+税/ROMANIN(フィルグ ショールーム) フープを二重にすることでユニークなニュアンスが生まれた好例。真ちゅうにロジウム(白金)コーティング。

タグ:
CREDIT: Photography_Yuya Shimahara(model) Yoshihito Ishizawa(still),Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Styling_Chisato Takagi Model_Niko Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Composition&Text_Urara Takahashi

RECOMMENDED