GISELe

2019/08/07

こんなに使いやすい!「渋い赤」のスタイリング実例集

GISELe編集部

「赤が渋く変わっていく」

濃度や明暗など、「色み」の違いでさまざまな表情を見せる赤。間口を広げてフォーカスしたいのは、なかでも落ち着きを感じる「渋い赤」。鮮烈なインパクトはそのままに、渋いことで着やすさも感じる新たな色みの魅力を実例で検証します。


THEME 01
「渋い赤」によるプラスの効果

単に鮮やかなだけでないムードのある色調や、おさえた彩度ゆえの落ち着き。赤が渋くなることでスタイリングにもたらす、4つのメリット。


001 LONG SKIRT
「ワンツーの中に深みが生まれる」

ラフなカットソーにドラマをもたらす華やぐスカートのゆらめき
赤スカート 24,000円+税/Jilky ネイビーロングスリーブカットソー 11,000円+税/FLORENT 眼鏡 34,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(Eye’s Press) ローファー 14,900円+税/A deVivre ロング丈のカットソーと、つややかなスカートの2枚で仕上げるワンツールック。ネイビーと赤の濃厚な組み合わせは、あえてトップスをアウトすることでほどよく力を抜いて。


002 T-SHIRT
「Tシャツにそなわる品のよさ」

一見お手軽な上下にもハンサムなきちんと感が加味
赤ビッグTシャツ 10,000円+税/ロンハーマン ライトベージュストレートパンツ 23,000円+税/THIRD MAGAZINE サングラス 40,000円+税/BJ CLASSIC COLLECTION(Eye’s Press) こなれ感と部屋着っぽさの間を行き来する、ゆったりとしたサイジングのTシャツ×パンツ。深い赤とライトベージュのノーブルな色をかけ合わせれば、シンプルなスタイリングも大人の上質さへと昇華。


003 DRESS
「潔くも派手すぎない」

「ドレス1枚」の背中を押してくれる彩度を落とした赤の魅力
共布ベルトつき赤2wayワンピース 17,000円+税/UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ 新丸ビル店) ピアス 48,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) サンダル 28,000円+税/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) 立体感を生むハリ素材とティアードのボリューム感が特徴。ひざ位置にあしらった光沢素材で、品よく抜け感をプラス。


004 KNIT PANTS
「黒とのコントラストが強くない」

マニッシュにさえ感じとれる「黒となじむ赤」を発見
ボルドーニットパンツ 6,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 共布ベルトつき黒シャツ 27,000円+税/RITO(MIDWEST) バッグ 8,000円+税/キャセリーニ ともすればあくの強い黒×赤の組み合わせも、ワインレッドのような色みやドライなニットの素材感で大人シックへ到達。リーンなパンツに反してボリュームのあるパフスリーブのトップスで、スタイリングに抑揚を。

CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN・model), Koichi Sakata(still) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Oliwia Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando

RECOMMENDED