GISELe

2019/08/10

キャミやタンクに最適な「肌感を包むもう1枚」32選

GISELe編集部

「肌感を包む・上のワンツー」

肌感の強いトップスに重ねることで、1枚で着るときにはない「肌がうまく隠れるバランス」をつくる4つのトップスを厳選。肩にひっかけるように着たり、ヴェールのような薄く透ける素材を重ねたり。肌を包み込む+1、「上のワンツー」で単純な上下の組み合わせにひと工夫。


1. LOOSE SHIRT
「1枚かはおるか・ジャケット的なシャツ」

アウターの役割も兼務するゆるシャツは、そでの幅も含め全体的にゆったりとした形を選択。えりもひかえめなもので、キャミやタンクの上から肩にひっかけるようにラフにはおって。


「メンズっぽさ」は落ち着いた色のチェックを選択
ルーズな形&カジュアルなチェックは締まって見える暗色をチョイス。シンプルな無地の上下に、重ねてメリハリづけを。

グレーチェックシャツ(9月発売予定) 32,000円+税/ebure タンクトップ 13,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 白ハーフパンツ 18,000円+税/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store) イヤカフ(7月発売予定) 3,000円+税/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿)


肌見せをラフ&マイルドに包むコーデュロイ
肌感に好相性なのは、ニットやコーデュロイのほっこり感。そんなぬくもりのある素材で肌見せをマイルドに。

マスタードコーデュロイシャツ 11,500円+税/ROLLA’S、ネックレス 20,000円+税/RELIQUIA(ともにジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ニットボディスーツ 12,000円+税/NINE 白パンツ 5,980円+税/STYLEMIXER(バロックジャパンリミテッド)


単純な装いに効くさりげない黒ボタン
清涼感ある白の薄手のコットンリネン。胸元から肩にかけてのフロントの絶妙な開き感もスキッパータイプならでは。

白コットンリネンシャツ 6,500円+税/ジーナシス(アダストリア) 黒サロペット 10,000円+税/ジャーナル スタンダード(ジャーナル スタンダード 表参道) サングラス 2,580円+税/EMODA(EMODA ルミネエスト新宿店)


肌なじみもいいブラウニーなモカベージュで上品に
白っぽい淡いベージュよりもゆったりとした形が膨張して見えず、落ち着いた印象に仕上がる濃度のある色みがベター。

ベージュサイドスリットビッグシャツ 9,800円+税/レイ ビームス(ビームス ウィメン 渋谷) 黒タンクトップ 7,000円+税/InstantFunk(UTS PR) デニムパンツ 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) リング 17,000円+税/paso(ススプレス)


1.オフ白シャツ 6,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 落ち感のあるなめらかな素材。2.黒リネンシャツ 7,500円+税/ハレ(アダストリア) ゆったり&短めな丈感。3.カーキタックシャツ 5,990円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) グレイッシュな色み。4.ブラウンサテンシャツ 5,980円+税/EMODA(EMODA ルミネエスト新宿店)

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Oliwia Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama

RECOMMENDED