GISELe

2019/09/21

ジャケットは凝ったデザインより「着やすいシルエット」が正解

GISELe編集部

「余裕を持たせた」ザ・ジャケット

毎年バリエーションが増え、選びや着こなしの幅も広がったジャケット。とはいえ、結局凝ったデザインよりも、「着やすいシルエットでの更新」でうまくいく。簡単に品よく見える特性に甘えて、もっと自由にジャケットを楽しむタイプ別スタイルを指南。


TYPE - 001
BELIEVE IN BASIC

"せっかくなら正統派"
いろんなタイプのジャケットが出ているだけに、正統派な見た目がむしろ新鮮。金ボタンつきブレザー、黒のダブルジャケットなど。一周回って、あらためてベーシックがいい。


NAVY BLAZER
まじめなネイビーに金ボタン。ブルーデニムを合わせたTHE定番のよさを再確認

ジャケット(メンズサイズ)80,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) ニット 23,000円+税/SLOANE デニムパンツ 45,000円+税/RE/DONE(THIRD MAGAZINE) サングラス 17,000円+税/A.D.S.R.(4K) リング 33,000円+税、バングル 65,000円+税/ともにブランイリス(エストネーション 六本木ヒルズ店) ベルト 12,000円+税/メゾン ボワネ(ロク渋谷キャットストリート) バッグ166,000円+税/ザンケッティ(ハウント代官山/ゲストリスト) パンプス 26,000円+税/ファビオ ルスコーニ(MIDWEST) ジャケットは長め、デニムはハイウエストの今どきバランス。


90’s BLACK
肩パッドはもはやデザイン。 90’sを思わせる強いフォルムで新しく

ジャケット 65,000円+税/ザ ダラス(ザダラスラボ.) ボウタイノースリーブトップス 26,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) デニムパンツ 29,000円+税/アンスクリア、バッグ 49,000円+税/エレメ(ともにアマン) ピアス 7,778円+税/アビステ バングル 86,000円+税/ブランイリス(エストネーション 六本木ヒルズ店) バレエシューズ 37,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク) 肩パッド入りのビッグシルエットで、黒ジャケットのマスキュリンをあえて強調。着こなしも、モノトーンでストイックに。


NAVY WOOL
見た目も着心地もかたくないリラクシーな1着でコンサバとは言わせない

ジャケット 79,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) シャツ 27,000円+税/ティッカ パンツ 28,000円+税/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 南青山店) 眼鏡 43,000円+税/ MOSCOT(モスコット トウキョウ) ピアス 4,473円+税/アビステ ダブルリング28,000円+税、リング 28,000円+税/ともにブランイリス(エストネーション 六本木ヒルズ店) バッグ 130,000円+税/エレナ ギゼリーニ(TOMORROWLAND) パンプス 51,000円+税/ペリーコ(アマン) シンプルを極めた1枚仕立てのジャケットで、今っぽいコンサバに。


GLEN CHECK
ルーズ感を引き締める手段。正統派チェックは正しく着ないほうがむしろ楽しい

ジャケット 68,000円+税/コルピエロ フォー エストネーション(エストネーション) ドレス 29,000円+税/テン バイ ロンハーマン(ロンハーマン) ストラップつきバッグ 38,000円+税/ジャンニ キアリーニ(ジャンニ キアリーニ 表参道店) フラットシューズ 74,000円+税/ジルサンダー(ロク渋谷キャットストリート) ハンサムにまとめがちなチェックジャケットは、逆にリラクシーにくずすことで新鮮な余裕のある着こなしに。たとえばゆったりとしたマキシドレス。足元もユニークなシューズでちょっと遊んで。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・P80〜85), Koichi Sakata(P86〜87) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Aurore Design_Yuko Shiga(Ma-hGra) Cooperation_FREDDY LECK sein WASCHSALON TOKYO Text_Yuko Takizawa Compositio