GISELe

2019/10/02

【ブーツ】今年はどれにする?「長丈ブーツ・ショートブーツ・短丈ブーツ」17選

GISELe編集部

「足元見てから目標設定」

スタイリングの方向性は、服よりも「はきたい」と思う靴から決めるほうが、「似合う・欲しい」に最短でたどり着けるかもしれない。靴から導かれる似合うボトム、靴を理由にはける丈感、試したい色など。まずは理想の1足と出会わないことには始まらない。
※( )内の数字は靴のヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)。


「期待をかける靴」の選択基準
新たな足元選びの6つのキーワードから、これからの装いの完成度を高めてくれる、色みやフォルムをさらに細分化。シンプルで穏やかな服に合うことを想定した、ハズしすぎないデザインに絞ってナビゲート。


BALANCE UP
「広がるフォルムに自信をくれる」

強さをそなえたショートブーツ
細身シルエットやアニマル柄など、足元を引き締めるショートブーツが集結。フレアスカートやワイドパンツといった、引き続き人気の重たいボトムには、足元をシャープに見せるデザインが好相性。


SLIT IN
はき口のスリットで軽やかに

ウエスタン風黒ブーツ(7.5) 39,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) ポインテッドトゥがより縦を強調。



METAL HEEL
歩くたびのぞくメタルヒール

ブーツ(8.5) 11,900円+税/CHARLES & KEITH(CHARLES & KEITH JAPAN) 内側はゴールドの、ヒールを半分に切ったようなデザイン。


LEATHER TOE
先端だけマットなレザー

黒ブーツ(5.5) 8,900円+税/RANDA つま先以外はスエード地のため、どこかリラクシーなムードもキープ。


BEIGE PYTHON
やわらかい色が品格も上乗せ

パイソンブーツ(7) 22,500円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) パイソンのエッジィな柄もベージュならキレイめに着地。

CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Kyohei Sasamoto(ilumini) Model_Natalie Cooperation_AFLO, Gettyimages Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED