GISELe

2019/10/13

脱・定番!「ボーダー」は新しいデザインで更新すべき

GISELe編集部

「ボーダーだけでもいろいろと」

季節・世代を問わずなじみのあるボーダーという定番の柄こそ、新しいデザインにも挑戦できる。旬色や先鋭的な形から着方の工夫まで、特別感のあるカジュアルに仕上がるボーダーを、あらゆる方向からリサーチ。


|デニムとでも脱平凡|
「そで」にひとひねりあり

ロング丈やベルスリーブの、そで部分にクセのあるボーダーで、気楽にシンプル以上な表情に。特徴的な形もオーバーサイズならがんばった感なくとり込める。

トップスは4を着用。デニム 18,500円+税/SERGE de bleu(ショールーム セッション) サングラス 58,000円+税/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) バッグ 13,000円+税/UNITED TOKYO(ユナイテッドトウキョウ 新丸ビル店) シューズ 17,000円+税/ピシェ アバハウス(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店) 濃紺デニム×ロングスリーブボーダーで今どきなフレンチルックに。


1.LADYをつくるフレアスリーブ

ニット 32,000円+税/ガリャルダガランテ(ガリャルダガランテ 表参道店) ざっくり編みでよりやさしげに。


2.ルーズなそででかわいげを投入

ロンT(9月上旬展開予定) 8,000円+税/SNIDEL メンズライクな白黒ロンTも、そでが長いため女性らしいニュアンスも確保。


3.細&長めそでが縦も強調

黒×白リブロンT(4サイズ) 9,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR)


4.ふくらみのある生地で美形に

ネイビー×白トップス 19,000円+税/アンスクリア(アマン) やや厚手で腰まわりのラインもひろわない。


5.そでの黒ボタンがエッジィ

カットソー 15,000円+税/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店) 肩ボタンを開けスリット風にも。


6.キレを足す、そで口のスリット

ロンT 16,000円+税/ザストアバイシー(ザストアバイシー代官山店)

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yusuke Tanaka(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Takuma Suga Model_Aurore Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige