GISELe

2019/10/19

ロングブーツは「迷わず黒」|間違いないのに個性ある厳選14足

GISELe編集部

ロングブーツ=「黒の中でもいろいろある」

あらためてロングブーツの魅力を実感したら「欲しい1足」の具体化。まずは、いい意味で無難な黒の中で探すのが心強い。迷ったら「迷わず黒」を選ぶべき理由を、SNAPをまじえて解説します。
※( )内の数字はヒールの高さで、単位はcmです(編集部調べ)


SQUARE TOE

適度にモードなスクエアトゥ

ニーハイブーツ(6) 17,500円+税/Lily Brown スクエア形のつま先部分が、さりげなくモード感を演出。後ろにスリットが入っているため、デニムに重ねてももたつきにくい。


CRINKLE

くしゅっとしたニュアンス
ブーツ(8) 79,000円+税/ロートルショーズ(ティースクエア プレスルーム) 自分でくしゅくしゅとしたような自然なシワがあり、はくだけでこなれた印象に。太ヒールで安定感も抜群。


EMBOSSING

気品が漂うクロコ型押
型押しブーツ(8) 89,000円+税/ペリーコ(アマン) マットすぎずツヤっぽすぎない絶妙な質感で、コーディネートのじゃまをしないところがポイント。角ばったヒールの形も今っぽい。


ADJUSTER

シルエットを自在に操れる
スエードブーツ(2.5) 19,000円+税/Dhyana. ブーツをはいているということを忘れるほど、とにかく軽くて快適。アジャスターつきで、はき口の広さを調整できるところも魅力。


WOOD HEEL

アイキャッチなウッドヒール
ウッドヒールスエードブーツ(7.5) 16,000円+税/Ungrid ウッドとスエードの質感の差が、凝った足元を演出。やわらかなスエード素材が、脚のラインに心地よくフィット。


WRING

キュッとしぼったような形
ブーツ(6.5) 84,000円+税/ネブローニ(フラッパーズ) はき口をしぼることで生まれた強弱のある照りが、ブーツをさらに洗練された雰囲気に。きゃしゃなヒールも女度UPをアシスト。

タグ:
CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Natsuko Deguchi Design_Hazuki Kasai(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa