GISELe

2019/10/20

着まわし基準で考えた「黒・白・ブラウン・ベージュ」ワードローブ4選

GISELe編集部

「価値あるつながり」で組み立てる

万能な黒と白、色だけで今年らしさを物語るブラウン、その3色にニュートラルな気品をもたらすベージュ。1色だけでも頼れる色をブレンドすることで起きるプラスの効果。この4色だからできること。この4色だとさらにいいこと。「正確性」で選ぶなら、これらの色以外にありえない。


モノをしぼる
4色の中で選抜された「価値あるつながり」で組み立てる

4色の価値がより高まる、「この色だからコレが着たい」の選択基準を考察。それぞれのまず手にしたい1着から派生するつながりのあるワードローブなら、クローゼットにとどまることなく「服がまわること」を期待できる。


FIRST
BROWN:
美形で穏やかなブラウンから導くように

せっかくなら色の印象をストレートに感じるブラウンから始めたい。心地よさに加え、カバー力もそなわった穏やかなニットワンピース。ブラウンの魅力をダイレクトに味わえるうえ、1枚で簡潔する簡単さも強み。


A:LONG KNIT DRESS
ラクしてセンシュアルもねらえる潔く深いネックライン

ブラウンVネックマキシワンピース 25,000円+税/カレンソロジー(カレンソロジー 新宿) 美しい落ち感。1枚はもちろん、軽やかな生地感だからレイヤードにも最適。


▼似て非なる心地よさをもう1枚


B:LONG CARDIGAN
ラフにはおるだけでムードが加わる気だるいブラウンをもう1つ

ブラウンニットロングカーディガン 19,000円+税/アクアガール(アクアガール丸の内) ニットワンピもいいけれど、はおりとして活躍の幅が広がるカーディガンも見のがせない。


▼「ほっこりさせない」=白のリセット力


C:SIMPLE TOP
レイヤードに個性をもたらすレングスの前後差でシンプル以上へ

白ロングTシャツ 8,500円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) ブラウンなど、濃厚な色に抜け感が欲しいときに重宝。


▼切れ味のいい白に甘えて、+パンツでニットアップ


D:KNIT PANTS
まずはクリアな白と合わせる前提でウォーミィなパンツに手が届く

ブラウンニットパンツ 14,000円+税/アクアガール(アクアガール丸の内) Bのニットカーディガンと同シリーズ。穏やかなニットのおかげで、セットアップでも力が抜ける。


▼ブラウンのぬくもりに欲しい「黒の緊張感」


E:WOOL HAT
わかりやすく「おかたい黒」はニュアンスカラーを着やすくするための救世主

黒ウールハット 18,000円+税/フェルッチョ ヴェッキ(カレンソロジー 新宿) メンズライクなカチッとした形。ハットは、4色の中でも黒がスタイリングを選ばず使いやすい。


CREDIT: Photography_Koichi Sakata Styling_Kaori Higuchi(KIND)  Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando