GISELe

2019/10/26

親しみやすく女性らしい「ブラウン」バッグ最旬18アイテム

GISELe編集部

「ブラウン系のバッグ」

親しみやすく女性らしいところが魅力的なブラウンのアイテムは、服と同じくバッグも増加の傾向。豊富な色の幅から、好みや見せたい雰囲気に沿う理想の1つをリサーチ。
※ ( )内の数字は、バッグのサイズで縦×横×マチ、単位はcmです(編集部調べ)。


01_beautiful people

「アコーディオンのような形」

アコーディオンバッグ(12×16×13.5) 69,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) マチを広くとったデザインで、ユニークな見た目と実用性を両立。


02_A VACATION

「コーデュロイがちらりとのぞく」
イエローポーチつきトートバッグ(27×30×19) 55,000円+税/ア ヴァケーション(アマン) コーデュロイの内バッグを出してひもをしぼると、巾着バッグとしても使える。


03_MARROW

「赤みを帯びたブラウン」
レザー巾着バッグ(26×30) 32,000円+税/MARROW(4K) ボルドーカラーと小ぶりな台形シルエットが、スタイリングに女らしさを演出してくれる。ハリ感のあるレザーを使用。


04_NICO GIANNI

「べっ甲チェーンでよりレトロに」
型押しBOXショルダーバッグ(12×17×6) 57,000円+税/ニコ ジャンニ(メゾン イエナ) 50~60年代のインテリアデザインから着想を得たという、かっちりとした形。


05_MODERN WEAVING

「コロンとしたミニサイズ」
フラップミニショルダーバッグ(16×16×14) 47,000円+税/MODERN WEAVING(ショールーム セッション) モダンな印象を与える丸みを帯びた形と落ち着いた色み。


06_alienina

「ロープを編んだような変わり種」
ダークブラウンネットバッグ(30×33) 31,000円+税/alienina(ショールーム セッション) 廃材であるオイルランプの糸芯を活用して作られた、サステナブルなバッグ。

タグ:
CREDIT: Photography_Yoshihito Ishizawa Styling_Yasuko Ishizeki Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa