GISELe

2019/12/07

定番ニットスタイルを今っぽく仕上げる「新作リップ」とは?

GISELe編集部

「着たいニットに似合うリップ」

定番を更新する、意外性を生む、コーディネートを整える…。組み合わせの妙も楽しい、ニットとリップの関係。よく着るニットを軸に、色も質感も多様な今季の新作リップから最良のパートナーを精選します。


01.「赤リップに頼らずセンシュアル」

黒リブニットを今っぽく仕上げるなら、「引き締めすぎない」ことが肝要に。いつもの赤リップより色の存在感は薄くとも、唇の形にフォーカスがいくベージュをセレクト。むっちりした厚みを出し、自然体な色気を醸成。



 USE 

A.リップ マエストロ マット ネイチャー 100 4,200円+税/ジョルジオ アルマーニ ビューティ なめらかな塗り心地のマットなサンディベージュ。B.ディグニファイド リップス 27 3,200円+税/セルヴォーク マットにもツヤにも振り切らない、生っぽい質感のウォームベージュ。


 POINT 
色より魅惑的なフィギュアをつくる

上下とも素の唇より1〜2mmオーバーに塗り、ぷりっと感をメイク。さらに黒マスカラで目元だけ締め、知的な女っぽさを放つ顔へ。
ニット 2,990円+税/UNIQLO
CREDIT: Photography_Yuri Hanamori(model), Yoshihito Ishizawa(still) Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Styling_Chisato Takagi Model_Nat Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Text_Miyoko Masatoshi Composition_Riho Nawa