GISELe

2019/12/12

ニット×ベージュスカートの甘い上下も「ノルディック柄」なら大丈夫

GISELe編集部

ささいな変化は「2色以上」

しなやかな風合い、ゆったりとしたサイジング。ニット特有のやわらかい表情を生かせば、見違えに効く柄や多色づかいも「しっくりくる」仕上がりに。そんな絵になるニットの中でも、ベーシックな服にプラスの効果をもたらすデザインだけをピックアップ。


>> SELECT IT
スタイリングを「よりよく」導く実例集
知性を高めるチェックやモードに導くくすんだカラーブロックなど。品格をくずさずに新鮮味を足せるデザインニットにしぼり、その効果をシンプルなボトムと合わせて検証。


VOLUME VINTAGE
穏やかなヴィンテージルック

ノルディック柄のなつかしさで、ニット×ベージュスカートの甘い上下をカジュアルダウン。柄自体レトロな雰囲気が強いため、今どきなボリュームシルエットを選ぶのが得策。

 DESIGN KNIT 
厚みのあるノルディック柄

Neo Retro
黒ノルディックモヘアニット 30,000円+税/BATONER ベージュスカート 6,900円+税/ビーミング by ビームス(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店) オフ白ハット 14,800円+税/LACK of COLOR、ショートブーツ 26,000円+税/SOL SANA(ともにジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)


MORE VARIATION
完成度が上がる「主役ニット」の選択基準

ソフトな効かせ役厚みのあるノルディック柄
□品格が増す肉厚な素材感
□インナーを重ねられる身幅広めのシルエット




CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Koichi Sakata(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Takuma SugaModel_Victoryia Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige