GISELe

2020/01/23

ボトムは暖かく心地よくてラクに|それなのに「よそ行き感」が出せるトップスとは?

GISELe編集部

相乗効果のある「選ばれたパターン」

つい手にとってしまう、いつもの落ち着く組み合わせ。すでにバランスは整っているだけに、見た目のかわいさや“やってみたかった”にフォーカスしたマイナーチェンジを加えても、難なく理想のスタイリングへ着地できる。少しの新しさで「好き」が増す、8つのパターンを検証。


UPGRADE EASY BOTTOM
「ボトムでラクしていつも以上へ」

防寒に重きが置かれるため、とくにボトムは暖かく心地よく、ストレスフリーであることはゆずれない。そんなはきなれたボトムはそのままに、トップスでよそ行き感を添えた「日常よりちょっと上」のスタイリングを追求。


VOLUME BLOUSE + LAYERED KNIT
「ボリュームブラウスとニットのアイディア」
それだけで防寒も今っぽさも両得の、パンツとスカートのドッキングボトム。伸びのいいニットのやさしさに甘えて、ドラマティックなブラウスをリアルに引き寄せ。

黒ブラウス 38,000円+税/シャイナ モテ(アダム エ ロペ) ベージュニットパンツスカート 20,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 黒パンプス 45,000円+税/STUDIOUS×ELIN(ステュディオス ウィメンズ 新宿店) ボリューミィなブラウスを心地よく引き締める、しなやかなIラインのニットボトム。ゲージの細かいなめらかなニットなら、ラクしながらも上品さをキープできる。


CORDUROY ALL-IN-ONE + KNIT STOLE
「オールインワンにキャッチィなぬくもり」
ワーク感の強いコーデュロイのジャンプスーツは、品のいいライトベージュのモヘアストールを添えて大人カジュアルへとスイッチ。アウターを重ねるよりも手軽に始められるイージーな手段。

グリーンオールインワン 39,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) ブラウンモヘアストール 25,000円+税/ヘリテノーム(ガリャルダガランテ 表参道店) キャメルブーツ 22,000円+税/Mollini(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) やや重い印象のコーデュロイも、ストールの効果でラクしてスマートに昇華。シューズもキャメルでまとめたシックな配色が落ち着きをもたらす。


WHITE LONG BLOUSE + STRETCH PANTS
「ジャージー感覚のパンツでラクする」
上品な光沢とやわらかなドレープ。エレガントを体現するブラウスの緊張感を、スポーティなストレッチパンツで緩和。センタープレス入りなら、ハズしすぎない利点も。

白ツイルブラウス 37,000円+税/ELIN(クルーズ) ネイビーストレッチパンツ 9,000円+税/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) パンプス 20,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa ブラウスのボリュームは、スリット入りのパンツで抜け感を計算。ひざ丈でゆれるドレープをきわ立たせるため、パンツのシルエットはスリムがマスト。

CREDIT: Photography&Artwork_Shinichi Sasaki(SIGNO) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando