GISELe

2020/02/07

【注目コスメ】今季豊作の「マルチパレット」ひとつで作れる3つのスタイル

GISELe編集部

CLOSE TO IDEAL

「こう見せたい」という理想はあるけれど、他人目線だと抜けすぎていたり、はたまた悪目立ちしていたりと、温度差があるのがメイクの難しいところ。自分軸をぶらさず、周りからも“LIKE”を得たいならば…。ちょうどいいさじ加減を知るためのメイクレッスン。


ONE COAT+ONE COSMETIC
アウター1つ、パレット1つでこんなとき

今季は1つでアイメイク、チーク、リップなど、マルチに使えるパレットが豊作! オフィスシーンにデート、ナイトアウトに活躍する3スタイルを提案。


彩りも抜け感もおまかせ
捨て色なしのマルチパレット

インフィニトリー カラー マルチパレット(限定色) 5,800円+税/セルヴォーク まぜても使えるソリッドテクスチャーのフェイスカラー。血色、抜け感、立体感が思いのままに。


{ DAY1 }
SCENE : WORK
MAKE-UP : ONE TONE

「波長をそろえた渋色どうしの組み合わせ」
まじめなジャケットに渋色シャドウでワントーンに。チークレス、インの白T……と、意図的な抜けをつくってほどよく力の抜けたこなれ感のあるお仕事スタイルに。

<3 + 4>
視覚的なひっかかりになる立体テラコッタリップ

淡いカラートーンでつくるノンチークのオフィスメイクは、3のサニーオレンジをポイントに。リップは唇全体に4のテラコッタを塗ったあと、唇の山と下唇のまん中など、光のあたる部分に3を重ねて、立体感をメイク。アイホールにも4を指でのばしたら、細めのブラシで目尻にだけカラーラインを追加。引きで見ると目元が明るく、接近戦では都会的に。

ブラウンオーバーサイズウールコート 68,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) ブラウンジャケット 13,990円(税込み)/ザラ(ザラ・ジャパン カスタマーサービス) 白Tシャツ オープンプライス/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) ブラウンパンツ 39,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 黒バッグ 21,000円+税/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ブラウンローファー 30,000円+税/FABIO(ファビオ ルスコーニ 有楽町店)

CREDIT: Photography_Saki Omi(io・model), Koichi Sakata(still) Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY)Styling_Chisato Takagi Model_Viktoryia Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Aki Sato(P152−156, 158−159) Composition_Wakana Akiya