GISELe

2020/02/23

やっぱり欲しいニット|もう1枚買い足すときのショッピングプラン

GISELe編集部

「欲しいニットだけに」手が届く

寒い冬はまだまだ続くから、もっと増やしたいニットのバリエーション。好きな質感や色の中でもう一歩踏み込み、「今季最後に欲しい1枚」をコレクト。


01.「コートがはおれる」ざっくり感

厚手のローゲージやゆったりとしたフォルムなど、1枚でさまになるボリュームが魅力のニットを新調するなら「コートありき」で選ぶのが得策。そでの広がりをおさえれば、インナーでももたつかずスマートに着こなせる。


「メンズサイズならではの絶妙なゆるっと感」

白ケーブルニット(メンズ) 29,000円+税/LACOSTE(ラコステお客様センター) チェックリバーシブルウールコート 22,700円+税/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) 中に着たロンT 1,900円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) グレーパンツ 1,900円+税/原宿シカゴ 神宮前店 眼鏡 46,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) ストール 59,000円+税/アソース メレ(アイネックス)


「首元だけ編み地を変えて変化球」

ネイビータートルニット 36,000円+税/ANDERSEN-ANDERSEN(メイデン・カンパニー) ボアコート 30,000円+税/LAGUNAMOON ルミネ新宿 デニムパンツ 7,800円+税/BerBerJin バッグ 13,000円+税/Hashibami(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)


「肉厚なのに重ねやすいコンパクトサイズ」

ネイビークルーネックニット 37,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 二重仕立てのえりがベーシックな無地のネイビーのさりげないポイントに。


「丸みを帯びた色みとフォルム」

ベージュタートルニット 8,990円+税/PLST(プラステ) ルーズなシルエットをすっきりと見せてくれる、すぼまったそで口。ゆとりのあるタートル部分は折り返さずに着ても。


「抜けにつながる新鮮なロールネック」

白メリノウールニット 34,000円+税/KURO(KURO GINZA) 装いのトーンアップを図れるフレッシュな白。切りっぱなしのような、くるんとしたロールネックがこなれ感を演出。


「女らしいデコルテがきわ立つ浅めのV」

ブラウンVネックニット 9,000円+税/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店) ドロップショルダーとワイドシルエットの脱力ぐあいでVネックの鋭さを緩和。


「ニットに気品を添えるあせたグリーン」

グリーンウールカシミヤニット 23,000円+税/CASA FLINE(CASA FLINE 表参道本店) 適度な余白を生む立体的なそでのデザイン。ひかえめなハイネックも知的さをあと押し。


「メリハリにつながる凹凸の編み地」

ネイビーハイネックニット 26,000円+税/アイランド ニット ワークス 縦ラインを強調するあぜ編みなら、たっぷりとした厚手ニットも締まった印象に。濃紺だとさらにシャープ。

CREDIT: Photography_Shohei Kanaya(model), Koichi Sakata(still)Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Viktoriia Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra)Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi