GISELe

2020/03/02

シンプルな「1つ結びヘア」|こなれたニュアンスをくれる8つのアレンジ

GISELe編集部

「1つ結び」のレパートリー

冬のワードローブを「今以上」に引き上げるのに、ヘアのニュアンスは必要不可欠。単調にならず、服に似合う。そんなこなれさせ方に着目し、誰にでもできるシンプルな1つ結びの振り幅を再検証。


01
(WEAR) RIDERS JACKET
(HAIR) W/ VELOUR RIBBON

>> 「リボンで補う女っぽさ」
長くたらしたリボンが醸す“甘さ”と“けだるさ”
ハードな黒レザーのジャケットと相反するやわらかな素材感のベロアリボンで、ヘアに女らしさをひとさじ。ざっくりまとめた髪のラフなニュアンスと、リボンのリッチな雰囲気のコントラストが、より魅惑的な印象を与えてくれる。

<Details>
リッチな風合いのリボンをルーズに飾る
ゴムの結び目を隠しながら、リボンをぐるぐる。巻き方も結び方も、あえて雑なくらいが大人には好都合。片側だけ長くたらし、左右非対称にすることで抜け感も加わる。


ライダースジャケット 78,000円+税/THIRD MAGAZINE ネイビー、グリーンベロアリボン/ともにヘアメイク私物


02
(WEAR) WHITE HIGH GAUGE KNIT
(HAIR) COMPACT BUN

>> 「プレーンなヘアにクリーンな白」
結び目が白、それだけで生まれる抜け感が新鮮
すっきりまとめたアレンジのとき、チラリとのぞくのは黒よりも白のゴムがいい。白ニットのクリーンさを高めながら、緊張感をゆるめる白ゴムはそこにあるだけで一石二鳥。髪の毛束を少し引き出し、後頭部に角度をつけてシルエットは端正に。

<Details>
大げさにならないリップカラーのアクセント
スーパークリーンな服とヘアの組み合わせには、メイクでわずかな変化を加えるのが最適。深みと透け感のあるベリーカラーに唇を染め、ムーディな大人の女性へ。


白ハイゲージニット 16,000円+税/STUDIOUS×WRAPINKNOT(ステュディオス 渋谷店) 白ヘアゴム/ヘアメイク私物 ディオール アディクト リップ グロウ オイル 006 3,800円+税/パルファン・クリスチャン・ディオール(1/1発売) 深みのあるベリーカラーが透け感を保ちながら唇を染め上げる。

CREDIT: Photography_Yasutomo Sampei(model), Koichi Sakata(still) Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Styling_Chisato Takagi Model_Polina Cooperation_Gettyimages Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Text_Miyoko Masatoshi Composition_Wakana Akiya