GISELe

2020/03/09

やっぱり使える「黒と白のパンツ」10選|スタイリストおすすめブランドから厳選!

GISELe編集部

BALANCE UP!

パンツで使えるのはやっぱり黒と白。ボトム=土台でスタイルバランスを整えておけば、上は比較的どんなものを組み合わせてもうまくまとまる。スタイリストたちからも形のキレイさで評判の高いブランドから、はくほどになじんでいく至極の10本を厳選!


LE PHIL
幅太めのウエストで
くびれから伸びる脚を演出

ウエストをややしぼったほどよいワイドシルエット。ヒップまわりから余裕を持たせた形で、そのまま下にキレイにストンと流れる美脚を実現。やわらかな素材感ではき心地も抜群。

白センタープレスワイドパンツ 24,000円+税、アイボリータートルニット 19,000円+税/ともにLE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) ネイビーブレザー 59,000円+税/ebure フープピアス 5,400円+税/アビステ グリーン型押しショルダーバッグ 59,000円+税/マージ サーウッド(カレンソロジー 新宿) 白スニーカー 13,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア(グーニー PR)


MOUSSY
アイボリーでマニッシュな
センタープレスにあたたかみを

おかたい白系のセンタープレスも、色みをややくすませることでマイルドな印象に。よく見ると、ややフレアになっているすそも美脚に貢献。靴合わせも万能なくるぶしが隠れるくらいの丈感。

アイボリーセンタープレスフレアパンツ 7,980円+税、ラウンドパンプス 10,800円+税/ともにMOUSSY(バロックジャパンリミテッド) グリーンミックスニット 27,000円+税/SLOANE デニムジャケット 13,000円+税/Lee(リー・ジャパン カスタマーサービス) パールブレスレット 19,000円+税/カドー(カドー伊勢丹新宿店) チェーンブレスレット 88,000円+税/GIGI(ホワイトオフィス)


ebure
ラクしてスタイルUPできるしなやかな
質感のハイウエスト&ストレート

全体を細身に仕立てつつ、ややゆとりを持たせたヒップラインをハイウエストで引き上げ、締めつけずに細見えを実現。明度をおさえた色みも配色のコントラストがつきすぎず、強い色との合わせにも対応。

アイボリーハイウエストパンツ 28,000円+税/ebure ピンクノーカラーコート 27,000円+税/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ 渋谷店) バックオープンリブトップス 18,000円+税/アンスリード(アンスリード 青山店) 肩にかけた茶ニット 34,000円+税/SLOANE ピアス 46,637円+税/アビステ パイソンパンプス 21,000円+税/Dhyana.


UN3D.
ウエストだけをしぼることで
スラリとしたレッグラインを形成

落ち感のある素材に、センタープレスをほどこすことで立体感を。ウエストまわりもカバーしつつ、メリハリづくりにも貢献する太ベルト、すそもしぼらないことでふくらんで見えず、まっすぐに伸びるキレイな形に。

白共布ベルトつきワイドパンツ 28,000円+税、黒ノーカラーレザージャケット 48,000円+税/ともにアンスリード(アンスリード 青山店) ボーダートップス 14,000円+税/ダブルスタンダードクロージング(フィルム) クリア眼鏡 27,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR) バレエシューズ 37,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク)


beautiful people
くびれと脚長効果を増長する
強弱のあるシルエット

キュッとしぼったウエストを軸にデザインされた、ベストなバランスをつくるワイドすぎない形。タックを入れて腰まわりのゆとりを締めつつ、色みもエクリュで白の甘さがほどよくおさえられた1本。

エクリュハイウエストタックパンツ 43,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) グリーンモッズコート 54,000円+税/nagonstans 白Tシャツ 7,800円+税/SLOANE キャメルショルダーバッグ 45,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) ベージュドットパンプス(2月展開予定) 22,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama