GISELe

2020/03/18

「くすんだ色み×それを支える定番色」だからまとまるカラーミックス6選

GISELe編集部

「新色と配色」

今まであった色にフィルターをかけたような「あいまいさ」が特徴的な今季の新色。正確に「○○色」と言い難い、色というより、むしろ「色み」といったほうが近いのかもしれない。どこか気だるい、独特のニュアンスを引き出すために。それぞれの色みに適した最適な配色。


BLUE-PINK-GREEN-YELLOW
+ and more

「すべての色がつながっていく」
くすんだ色みと、それを支える定番色の範囲内だからできる、4つの新色の垣根を越えたカラーMIX。キーアイテムをあらためて活用し、はっきりしない色みの振り幅と、実用性の高さも実証。


shell pink + sky blue
「くすんでいるから成立するツートーン」
モノトーン好きでも、キレイな色は視覚的に気分がアガる。そんな直感にたまには素直に従ってみる。鮮やかな色は難易度が上がるけれど、くすんでいるだけでたやすい。

ニットパーカ 21,000円+税/JAMAIS VU(ハルミ ショールーム) パンツ 38,000円+税/THE NEWHOUSE(アーク インク) パンプス 13,900円+税/A de Vivre キレイな色みどうしを合わせる場合、カジュアルすぎると幼くなりがち。上質なニットパーカとテーパードパンツのように、ややコンサバなアイテムでとり入れて正解。足元も品よく。


khaki green + white
「ストライプとリンクさせた白を相棒に」
ストライプシャツとスカートを白でリンクする鉄板の手段。白の分量を多めにすることで春らしくあか抜けて、カーキのイメージがとびきりフレッシュにシフト。

ストライプシャツ 32,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) 中に着た白トップス 7,500円+税/フィルメランジェ スカート 35,000円+税/ELIN(クルーズ) バッグ 34,000円+税/MIMI(ビショップ) ショートブーツ 18,900円+税/A de Vivre カーキよりワントーン濃いバッグ、白よりワントーンくすんだブーツで奥行きを。


custard yellow + dove gray
「グレーのハンサムな一面をのぞかせる」
やわらかな「イエローの延長線上にある色合わせ」に対して、印象が引き締まる「グレーの軸」を。それがたとえワンピースだとしても、マニッシュなムードをかもし出す。

スエットトップス 34,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ニットワンピース 13,400円(税込み)/バナナ・リパブリック サングラス 42,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) スニーカー 6,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) スニーカーでカジュアルダウン。小物もメンズライクな方向に振って。


charcoal gray + ice green
「グラデーションの要領で簡単に」
どんな新色でも、濃淡のグラデーションはやっぱり手堅いから。印象的なプリーツデザインと相まって、アイシーなグリーンが埋もれることなくきちんと存在感も立つ。

ニット 26,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) プリーツスカート 24,000円+税/クラネ(クラネデザイン) パンプス(アンクルストラップつき) 6,900円+税/CAMILLE BIS RANDA トップスはあえてINせず、フラットシューズで足元も力を抜いて。配色とシルエットの気だるさを強調するように、ゆるく着こなしたほうが今季らしい。


baby blue + yellow & brown / check + ivory
「遊んでも、なじむ色ならうまくいく」
淡いブルーとイエローチェック。あいまいな色みが主流の今季だからできるレイヤードを、どちらにも相愛のアイボリーでまとめれば、大人にちょうどいい「遊び」。

ニット 57,000円+税/Vince(Vince 表参道店) チェックプルオーバー 8,800円+税/メゾン スペシャル パンツ 7,980円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) バッグ 30,000円+税/ヤングアンドオルセン(フリークス ストア渋谷) エスパドリーユ 10,000円+税/ホリデイ パンツとシューズの色みをそろえて、見た目スッキリ。


nude pink + cream yellow + camel
「トリコロールでキャメルを一新」
秋冬から続くキャメルを配色で一新。コートのピンクにも、ニットのイエローにもつながる色だから、鉄板のワントーンだけでなく、トリコロールだって難なく決まって新しい。

コート 39,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) ニット 21,000円+税/ギャルリー・ヴィー、シューズ 62,000円+税/MARTINIANO(ともにGALERIE VIE 丸の内店) パンツ 9,900円+税/サムシング×アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 神南店) バッグ 26,000円+税/ピエニ(ジャーナル スタンダード 表参道)
CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra)Text_Yuko Takizawa Composition&Text_Chiharu Ando