GISELe

2020/04/20

シンプルだけど「記憶」に残る|メンズライクな装いのアップデート術

GISELe編集部

シンプルを「そのまま」で止めない

凝ったスタイリングでそう見せるよりも、シンプルな装いで記憶に残すほうが難しい。だからこそ追求しがいのある、「いつもの延長」で考えるアップデート。手を加えないよさも知ったうえでできる、わずかな変化。「飾らない魅力」に逃げない。シンプルにこそ進歩が必要。


COLOR STUDY
「黒白以外で幅を広げる」

さりげなさを考えるうえで、つい頼ってしまう黒と白をやめてみる。落ち着くブラウンやグレーのベーシックカラーを頼りに、相性のよい色を探っていく。アイテム自体は凝らずとも、配色の妙で、簡単にシンプル以上に持っていける。


BLUE GREEN + BEIGE + BROWN
味わいのあるセットアップにコクが生まれるブラウンの濃淡


ブルーグリーンジャケット 45,000円+税、パンツ 25,000円+税/ともにロク(ロク 渋谷キャットストリート) ベージュTシャツ 9,000円+税/エブール フォー ロンハーマン(ロンハーマン) 肩がけしたブラウンカットソー 16,000円+税/ATON(デミルクス ビームス 新宿) サングラス 19,000円+税/A.D.S.R.(4K) ピアス 7,637円+税/アビステ ショルダーバッグ 36,000円+税/HYETHE(アイクエスト ショールーム) Tシャツをベージュにすることで、セットアップが浮かない。


KHAKI + DARK GRAY + LIGHT GRAY
カラーブロックを「ぼやけさせない」限りなく黒に近いダークグレーの力


カーキトレンチコート 59,000円+税/TOMORROWLAND collection(TOMORROWLAND) ダークグレーシャツ 18,000円+税/プラージュ、グレータンクトップ 9,000円+税/モンロー(ともにプラージュ 代官山店) 腰に巻いたグレーニット 29,000円+税/SLOANE グレーパンツ 33,000円+税/Name. ピアス 7,637円+税/アビステ バッグ 34,000円+税/ポティオール(ショールーム セッション) 一見ベーシックなトレンチコートも、ツヤのあるナイロンだから無難じゃない。


TRY NEW FACE
「ハーフパンツで得をする」

トレンチコートのまじめさを絶妙にくずす、ミニマルなレザーのハーフパンツ。フルレングスのパンツよりも軽快で、スカートよりも今っぽい。多くを見込めるニューフェイス。

LEATHER HALF PANTS
優等生なレイヤードにとどまらない大人のためのボーイッシュ

トレンチコート 135,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 白ビッグシャツ 35,000円+税/robelite & CO.(アイクエスト ショールーム) ニットトップス(EC限定) 17,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) レザーハーフパンツ 85,000円+税/BACCA(TOMORROWLAND) 眼鏡 36,000円+税/プロポ(プロポデザイン) パールブレスレット 19,000円+税/カドー(カドー伊勢丹新宿店) ミントショルダーバッグ 20,000円+税/マロー(アダム エ ロペ) ソックス 800円+税/靴下屋(タビオ)

CREDIT: Photography_Shohei Kanaya(model), Yusuke Tanaka(still) Styling_Yasuko Ishizeki Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Baya Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando