GISELe

2020/04/24

逆にオシャレに気を抜けない!「女友達と過ごす日」何を着るか?

GISELe編集部

「試しがいのある30のコラボレーション」

服や顔まわり、アクセとのバランスなど、簡単にかわいくなれる「ピンポイントな組み合わせの相性」を考察。装いの鮮度を高め、もっと楽しくオシャレに過ごせるトピックスを、よくあるシチュエーションにのせてご紹介。


お気に入りのカフェでガールズトーク

オシャレに気を抜けない、女友達と過ごす日。色や柄、目新しさなどミーハー感をうまく盛り込んで、無難に見えない「ここ一番」のおめかしを。


「黒レザーとベロアのリボン」
ハードな黒に意表をつく、やわらかなベロアの風合い。フィッシュボーンのように数カ所とめた髪に適当に巻きつけ、すそは長めにたらす。ルーズに仕上げてゆれ感を出すのがコツ。

ライダースジャケット 90,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 銀座三越) 頭につけたリボン/スタイリスト私物


「光沢ブラウスとかごバッグ」
繊細なツヤを放つとろみブラウスと、それとは相反するドライでハリのあるかごバッグ。ギャップのある素材によって互いの持ち味が引き立ち、凝った装いへと昇華。

ブラウス 17,000円+税/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ 渋谷店) パンツ 39,000円+税/コキュカ(ザ ストア バイ シー 代官山店) かごバッグ 14,000円+税/メゾ(コランド)


「淡色のサンダルとネイル」
つま先部分にも目がいきやすいこれからの季節。やさしく仕上げたパステルカラーの足元が、ベーシックボトムをフレッシュに見違え。


〈WEAR〉スカート 17,000円+税/RIM.ARK(バロックジャパンリミテッド) サンダル 23,000円+税/マリサ レイ(テトラ) 〈COSME〉ヴェルニィ・ジバンシイ 02 3,000円+税/パルファム ジバンシイ


「ルーズなトップスに映える黒」
いつもの黒とはひと味違う、デザイン性の高いスカート。ビッグスエットのような、ルーズなテンションと合わせることで、ドレスライクなデザインも日常にとけ込みやすく。

スエット 22,000円+税/J.C.M(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店) スカート 39,000円+税/nagonstans バッグ 15,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ソックス 1,800円+税/シックストック(ノーデザイン) シューズ 13,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店)

CREDIT: Photography_Yasutomo Sampei Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Akemi Kibe(PEACE MONKEY) Model_Baya Design_Hiromi Fujiwara(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi