GISELe

2020/05/18

今季買うべき「黒・ベージュ」のニットはこれ!

GISELe編集部

「質感に効く」ニットの変えどき

やわらかな風合いやつやめく素材の、縦に落ち感のあるボトムが豊富な今季。適度な重みと抜けを足せる、ゆったりとしたニットがバランサーとして活躍。なかでも形や色みを厳選した、しなやかなボトムに合う=今から出番の多いニットをピックアップ。


MIX AND MATCH
落ち感のあるボトムとのバランスを図る
「いつもの黒・ベージュの出番」
引き締め役になる黒と穏やかさをきわ立てるベージュ。やわらかな風合いのボトムに都合のいい、2色の軸ニット。シルエットや配色など、よりバランスよく仕上がる使い方を着まわしでご紹介。


| 01 |
BLACK RIB KNIT


「ゆるさをおさえるハイネックの黒」

黒リブニット 22,000円+税/ユニオンランチ(サザビーリーグ) あらゆる服をまとめるタイトな黒ニット。しなやかなボトムには首元がつまった形できちんと感を強化。


1「色みをそろえる」

TIGHT BLACK SKIRT

「ほっこり感をそぐ黒の上下」
黒ニットは着まわし。黒ロングスカート 33,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 黒スエードキャップ 5,000円+税/レイ ビームス (ビームス ウィメン 原宿) 黒サンダル 11,000円+税/SOL SANA(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ニット×ウール混スカートのぬくもりのあるワンツー。ALL黒のミニマルな色で、キリッとした表情へシフト。


2「中に白を重ねる」

ALL RELAX ITEM

「少量の白をのぞかせ緊張感を加算」
黒ニットは着まわし。中に着た白ハーフスリーブトップス 6,500円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) ロングスカート 24,000円+税/THIRD MAGAZINE バッグ 39,000円+税/ピエニ(ジャーナル スタンダード 表参道) 黒ローファー 34,000円+税/REGAL(リーガル コーポレーション) 中からチラ見せした白とのハイコントラストで黒をよりシャープに。重ね着した“ひと手間”で、ワッフルスカートとのラフな合わせも手抜きにならない。


3「+1のはおりでIラインをつくる」

+ LONG VEST

「直線的な黒を足してスレンダーに」
黒ニットは着まわし。黒ロングジレ 63,000円+税/08sircus(08book) イエローベルトつきパンツ 16,800円+税/メゾン スペシャル 黒シューズ 6,400円+税/CAMILLE BIS RANDA ジレとハイネックニットの縦感の強い黒を合わせてすらりとしたシルエットに。細めのテーパードパンツを合わせた、いっそう美形につながるロング&リーンなフォルム。


4「ボリュームボトムで下に重みを」

WIDE PANTS

「クリアな白でさらに強弱を」
黒ニットは着まわし。白タックワイドパンツ 53,000円+税/チノ(エーピー ストゥディオ ニュウマン 新宿) 黒メッシュショルダーバッグ 32,000円+税/JAMIRAY(TOMORROWLAND) エクリュサンダル 46,000円+税/08sircus(08book) ふっくらとした肉厚な白パンツ。黒との辛口な色合わせも、パンツのソフトな風合いで力みすぎることもなし。リブニットのピタッとしたトップスこそ、ボリューミィなパンツが好バランス。


5「光沢のある1枚系のインナーに」

BEIGE ONE-PIECE

「見慣れた黒で日常づかいにシフト」
黒ニットは着まわし。ワンピース 25,000円+税/アナトリエ(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店) バッグ 6,500円+税/レイ ビームス(ビームス ウィメン 原宿) 黒ミュール 42,000円+税/SIGERSON MORRISON(スタニングルアー 青山店) ドレスライクなサテンワンピースには、黒リブニットの普遍性でリアリティのある趣に。五分そでやハイネックの、細長い黒を挟むことで、1枚で着る以上にスタイルUPを望める。


| 02 |
BEIGE BIG KNIT


「Tシャツ感覚で使える半そで」
ベージュニット 22,000円+税/SLOANE クルーネック×半そでの気楽なベージュニットで、キレイめなボトムとでもコンサバに偏らない。厚みのある生地で大人っぽく。


1「色みをそろえる」

BROWN PANTS
「ブラウン系でつないでラクして端正に」
ベージュニットは着まわし。ブラウンセンタープレスパンツ 19,000円+税/THE SHINZONE(ビショップ) キャメルショルダーバッグ 29,000円+税/DECKE(アイクエスト ショールーム) ハイカットスニーカー 7,000円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) ベージュやブラウンのクラシカルな配色で、着心地のいい素材だけでも高貴なムードを保てる。ウォーミィな配色には、半そでの肌が出るニットで軽やかに。


2「中に白を重ねる」

COLOR PANTS
「カラーパンツの緩和役に」
ベージュニットは着まわし。中に着た白トップス 12,000円+税/FLORENT パンツ 11,000円+税/レイ ビームス(ビームス ウィメン 原宿) サングラス 36,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR) バッグ 5,900円+税/メゾン ベンガル(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店) パンプス 5,900円+税/RANDA ピンクとなじませるようにベージュニットをON。白いクルーネックを重ねた、メンズライクなレイヤードでカジュアルダウン。


3「+1のはおりでIラインをつくる」

+ LONG COAT
「あいまいな配色がテクなくまとまる」
ベージュニットは着まわし。ウールリネンジャケット 60,000円+税/ヴァシュモン(ブランドニュース) スカート 9,000円+税/ナノ・ユニバース(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) バッグ(ショルダーストラップつき) 5,900円+税/レイ ビームス(ビームス ウィメン 原宿) パンプス 13,900円+税/A de Vivre ベージュやペールグリーンのやさしいカラーリング。ロングジャケットの重厚感で、黒を使わずとも全体が締まった面持ちに。


4「ボリュームボトムで下に重みを」

TIERED SKIRT
「ボリューム感が増すティアードを採用」
ベージュニットは着まわし。黒スカート 46,000円+税/R JUBILEE(ショールーム セッション) 黒パンプス 23,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店) ひざ下からティアードで、たっぷりと広がるAラインスカート。ゆるいベージュニットともくびれができ、ひと目でLADYな雰囲気をかもし出せる。半そでのカジュアルな形だと甘くなりすぎない。


5「光沢のある1枚系のインナーに」

NAVY SET-UP
「ずるっと感に歯止めをかける地厚なベージュ」
ベージュニットは着まわし。ネイビーサテンジャケット 64,000円+税、ネイビーサテンパンツ 45,000円+税/ともにD/Nero(フィルム) サングラス 50,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) スエードパンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa くたっとしたセットアップをルーズに見せない、ハイゲージ&品のいいベージュの力。サテンの光を放つ素材感も、ニットのウォーミィな生地でマイルドなまま。
CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa(model), Yuuki Ueda(still)Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Takuma Suga Model_Valeriya, Irina Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra)Composition&Text_Mika Shirahige