GISELe

2020/05/29

【トレンド】縦落ちシルエットをつくれる「薄手ビッグスエット」16選

GISELe編集部

「大きく薄いスエット」

ゆるめな形のスエットにも「縦落ち」を意識することで女らしさが加わるほか、ボトムのシルエットを選ばず、さらには重ね着もしやすくなってスタイリングの幅が拡大。ボーイッシュとはひと味違う、スエットの「次なる一手」を選別。


TYPE A
リラックスとエレガンスを両立できる
「そでも身ごろもたっぷりとしたベーシックカラー」

見慣れた定番色を、シルエットでアップデート。スエットならではの心地よさを生かしつつ、余裕のある形によるしなやかさや、引き立つきゃしゃさのおかげでエレガントに好転。


No.001
「クリーミィな淡ベージュが広がるすそのやわらかさをあと押し」
すそがすぼまっていない抜けのあるスエットなら、広がるボトムと組み合わせてももたつかずに美シルエットをマーク。ソフトなベージュを選べば気品も上乗せ可能。

29. March 07:45
小さく効かせたシャープな黒のおかげでベージュグラデがぼやけずすっきり
ベージュスエット 11,000円+税/VOTE MAKE NEW CLOTHES(UTS PR) 中に着た黒ブラウス 24,000円+税/SHE TOKYO(エスティーム プレス) スカート 43,000円+税/EZUMI(リ デザイン) サングラス 39,000円+税/GLOBE SPECS(グローブスペックス エージェント) バッグ 34,000円+税/ヤングアンドオルセン ザ ドライグッズストア × ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷) サンダル 4,900円+税/RANDA


No.002
「クリーンな白だと大きめフォルムも好感度高く」
シルエットのルーズな印象を、白の持ち味がうまくカバーし、都会的で洗練された装いに。胸元に小さく入った刺しゅうがひそかなアクセント。

31. March 10:30
コントラストが強いモノトーンも「スエットありき」なら力が抜ける
ベアロゴスエット 4,540円+税/フリークス ストア(フリークス ストア渋谷) スカート 18,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) スニーカー 10,000円+税/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター) とろみのあるサテンのスカートが、スエットのボリュームをさらに流してスマートで大人っぽい見た目を演出。


No.003
「ストンと落ちるたっぷりなそでが黒のイメージを柔和にシフト」
メンズライクな黒スエットを、脱力感のある長めのそで&ボックスフォルムで緊張をゆるめて女らしく。適度な首の開きで重ね着もしやすい。

2. April 16:52
黒に映える清楚なボウタイでクラシックな甘さを足し算
黒スエット 24,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) ブラウス 29,000円+税/ランバン オン ブルー デニムパンツ 12,800円+税/ローラス(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ソックス 1,000円+税/17℃(Blondoll 新丸の内ビル店) シューズ 6,900円+税/CAMILLE BIS RANDA まじめな足元も優等生ムードのポイント。


No.004
「ドロップショルダー&長いリブそでの計算されたゆるっと感」
シンプルな無地でも自信が持てる、体のきゃしゃさが引き立つ抑揚フォルム。フェミニンな白と相まって、いっそうやさしげなルックスに。

4. April 13:45
身につけるアイテム数を最小限にしぼって気負わずにきちんと感を演出
白スエット 13,000円+税/ビームス ライツ(ビームス ライツ 渋谷) テーパードパンツ 19,000円+税/JET NEW YORK(JET 東京ミッドタウン店) バッグ 12,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) サンダル 5,500円+税/RANDA 上下とも締めつけを感じさせないリラクシーなフォルムながら、形のよさと配色のおかげで品よく着地。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Text_Marina Takasaki Composition_Miyuki Kikuchi