GISELe

2020/06/04

大人らしくかわいい! おすすめ「フリル&レース」アイテム16選

GISELe編集部

「装飾は適材適所」

シンプルな装いのムードを一新してくれるフリルやレースの甘い飾り気。それぞれを効果的にとり入れることで日常的なドレスアップが可能に。単純なスタイリングでも気分が上がる、選びの新基準をリストアップ。


ASSIGN_01
クラシカルな気品をもたらす
顔まわりに「ひかえめなフリル」

レディな見た目に直結するフリルは、小ぶりのサイズや大きくてもなじむソフトな質感で奥ゆかしい品格をマーク。顔まわりにポイントをしぼれば、アクセいらずの華やかさを演出。


首元の形に沿ったなだらかなラッフルで、普遍的な白×デニムをリフレッシュ

白ブラウス 56,000円+税/マーレット(サザビーリーグ) デニムパンツ 20,000円+税/イエナ ラ ブークル ブラウンバケットバッグ 54,000円+税/モダン ウィーヴィング(ロンハーマン) 手のこんだ伝統的なスモッキング刺しゅうをヨーク部分にほどこし、フリルのイメージを強化。つまりぎみの首元も品のいい見た目をあと押し。



「とろみとツヤでさらにエレガント」
ブラウンフリルブラウス 31,600円+税/Heimkunft(モクオン) えりのようにフロントが2つに分かれた、ゆれ感のある幅広フリル。



「インナーでも生きるスタンドカラー」
グリーンストライプシャツ 15,000円+税/ニコルソンアンドニコルソン(シップス エニィ 渋谷店) 洗練度が上がるストライプ柄。



「端正なシャツでハンサム思考」
シャツ 32,000円+税/グリード インターナショナル(Greed International Fukuoka Store) 淡色でも甘すぎないナイロン風の質感。



「縦落ち素材で迫力をセーブ」
白ブラウス 24,000円+税/ランバン オン ブルー 上質なシルク混。フリルのあしらいも縦ラインを意識すればスマートに着地。

CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN_model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Baya Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi