GISELe

2020/06/18

モノトーン好きこそ注目! くすんだ色みでつくる「白黒を使わない」新配色

GISELe編集部

全部定番で「新カラーチャート」

定番的なアイテムの単純なワンツーでこそうまくいく、「白黒使わない」新配色。くすんだ色みが主流の今こそ、配色のレパートリーを広げるタイミング。


SOFT PALE COLOR
しなやかさを補うように
「暗い渋色」+「淡くぼやけたキレイ色」

白のかわりに抜け役を担う、グレーや白がまざったやさしい色。合わせるのはやや強くなる黒ではなく、ニュアンスを残す渋いダークカラーで引き締めるとちょうどいいあんばいに。


□BITTER BROWN
□CREAM YELLOW

「メリハリが効く9:1の配分」
ブラウンノースリーブワンピース 27,000円+税/Scye(ビショップ) イエローワイドパンツ 42,000円+税/サヤカ デイヴィス(シティショップ) ブラウンストール 42,000円+税/アソース メレ(ロンハーマン) ブラウンストラップつきバッグ 28,000円+税/ボルシージョ(フラッパーズ) ブラウンストラップサンダル 37,000円+税/KATIM 丈の長い上品なブラウンからイエローのパンツを小さくのぞかせて、ロング&リーンな形の間のびをセーブ。肌なじみのいいクリームイエローだからまとまりのよさも保証済み。


□DUSTY BLUE
□ICE BLUE

「グレー感覚で静かなワントーン」
グレイッシュブルーニットカーディガン 32,000円+税/スローン(シップス 有楽町店) サックスブルーセンタープレスパンツ 39,000円+税/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F) 白トートバッグ 49,000円+税/モダン ウィービング(ガリャルダガランテ 表参道店) グレースニーカー 6,500円+税/コンバース(コンバースインフォメーションセンター) 明るさが異なるはっきりしないブルーをつなげてクールに。寒色で統一したぶん、長そで&フルレングスの肌をおおう服の合わせもさっぱりとした表情に。


□BABY PINK
□KHAKI GREEN

「愛嬌をそなえたメンズルック」
ピンク開襟シャツ 21,000円+税/シエスタ ポー(RHC ロンハーマン) ミリタリーパンツ 15,800円+税/フリーダ(フリークス ストア渋谷) グリーン巾着バッグ 6,000円+税/ラート(アーバンリサーチ プレスルーム) 黒パンプス 32,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) ビッグシャツ×淡いピンクの、女性らしさを強調するサイズ感と色みで、ミリタリーパンツを合わせても男の子っぽく傾かない。オリーブグリーンの味のある色みなら気楽なアイテムでもしゃんとした見た目をキープ。


□MINT GREEN
□CHARCOAL GRAY

「気品と好感度の高さを両得」
グリーンシルクニット 22,000円+税/LENO(グッドスタンディング) タイトスカート 12,000円+税/N.O.R.C サングラス 34,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR) 黒メッシュトートバッグ 13,600円+税/シップス エニィ(シップス エニィ 渋谷店) グリーンパンプス 32,000円+税/STUNNING LURE(スタニングルアー 青山店) チャコールグレーのフォーマルな色が、さわやかなグリーンにきちんと感を補強。細身スカートやニットトップスの、縦落ち感のあるシルエットをセレクトして、いっそうスマート。

CREDIT: Photography_Kentaro Ogawa Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige