GISELe

2020/06/28

白Tとデニム|「定番中の定番」だからこそ失敗しないマイナーチェンジ

GISELe編集部

START WITH White T-Shirt

もし、たった1枚の白Tを手にし、これからのスタイリング計画を立てるとしたら? シンプルに着るよさを実感することから、飾って楽しみつくすまで。「徐々によりよく」見せるためのプロセスを追跡。試してみたい新しさも、勇気のいるあの色や柄も。必要なものはすべて白Tが教えてくれる。


WITH BLUE DENIM
(王道を繰り返す中で見つかる新しさ)
白Tとデニムを「止めない」

白Tと同じぐらい普遍的な存在といえばやっぱりデニム。なかでもゆるぎないブルーデニムにしぼって、まずは「定番中の定番」だからこそ失敗しないマイナーチェンジを開始。


+ STRAIGHT DENIM
「モノは変えず、着方で変える」

中に着たTシャツ(2枚組) 2,700円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) スエット 26,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) デニムパンツ 12,800円+税/ROLLA’S(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) ピアス 18,000円+税/ローラ ロンバルディ(ドレステリア 新宿店) バッグ 38,800円+税/BRADY(ビショップ) スニーカー 9,000円+税/ムーンスター(ムーンスター カスタマーセンター) メンズにも共通するベーシックカジュアル。肩がけしたり、重ね着したり、スエットの使い方を変えて気分転換を。


+ FLARED DENIM
「赤いロゴと相まってノスタルジック」

白×赤バックロゴTシャツ 8,000円+税/ソーシャル サンディ、サンダル 26,000円+税/ファビオ ルスコーニ(ともにガリャルダガランテ 表参道店) デニムパンツ 41,000円+税/リダン(ロンハーマン) サングラス 32,000円+税/LAVID コンパクトなTシャツをきっちりタックINして、着方もどこかなつかしく。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Yusuke Tanaka(still〈Accessories〉), Yuki Ueda(still〈Lip color〉) Styling_Kaori Higuchi(KIND) Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Evgenia Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Chiharu Ando