GISELe

2020/07/11

出番が増えるアイテム|黒のショート丈五分そでシャツ&ベージュのIラインスカート

GISELe編集部

シンプルがうまくなる「そこそこ着るもの」

そこそこ着る=たまに着るような服。とはいえ選びたいのは、あくまで着慣れたシンプルの延長線上にあるデザイン。新たな服も、それに合わせる服も。「ともに出番が増えていく」アイテムを選抜。


CHIC SHORT SHIRT
「黒のショート丈五分そでシャツ」


黒開襟シャツ 25,000円+税/nagonstans カーディガンよりも薄く軽いコットン素材。ボレロのようなショート丈とゆったりとした形が好バランス。シャツとして1枚で着ても、はおりモノとして使っても腰位置を高く見せ、スタイルアップに大きな効果。


FEMININE SHILHOUETTE
「脚長を演出しつつ甘さも制御」
スカートの長さを生かし、脚長に見せられるのもショート丈トップスの利点。コンパクト&フレアの甘さをつくるシルエットを締める黒の配分もほどよく、好バランスなテイストMIXがかなう。

シャツは着まわし。ベージュツイルスカート 63,000円+税/ebure 黒ミニバッグ 49,000円+税/ELENA GHISELLINI(マルティニーク丸の内) 黒ブーツ 39,000円+税/agnes b.(アニエスベー)


RELAX & LEAN
「腰位置を上げて1枚系をスタイルよく」
ひらりと軽く、小さな黒は長さのあるオールインワンにはおっても重く見えず、メリハリも獲得。フラットな1枚系にありがちな間のびも回避し、リラックスした形をシャープに仕上げてくれる。

シャツは着まわし。オールインワン 37,000円+税/ロンハーマン 頭に巻いたスカーフ 23,500円+税/AENEIS(スローブ イエナ 自由が丘店) ベージュメッシュパンプス 11,800円+税/Lily Brown(Lily Brown ルミネエスト新宿店)


ALL BLACK
「上下黒に軽快さと奥行きを与える」
二の腕を隠しつつ腕も出る広いそで口と、Vラインの肌感で顔まわりもすっきり。力みを抜くゆったり感と、重く見えない短い丈が混在するシャツの抜け感があればオール黒も涼やか。

シャツは着まわし。デニムパンツ 21,000円+税/RHC(RHC ロンハーマン) ハット 34,000円+税/クライド(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店) バッグ 135,000円+税/ハトリ(シティショップ) ミュール 90,000円+税/プロエンザ スクーラー(エーピー ストゥディオ ニュウマン 新宿)

CREDIT: Photography_Eizo Kuzukawa Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Dee Design_Yumi Arai(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama