GISELe

2020/07/12

これから買うべき服2選|ピンクのノースリーブ&ブラウンのサテンスカート

GISELe編集部

シンプルがうまくなる「そこそこ着るもの」

そこそこ着る=たまに着るような服。とはいえ選びたいのは、あくまで着慣れたシンプルの延長線上にあるデザイン。新たな服も、それに合わせる服も。「ともに出番が増えていく」アイテムを選抜。


KNIT TANK TOP
「粗編みダスティカラーのノースリーブニット」


ピンクリネンニットベスト 24,000円+税/Theory(リンク・セオリー・ジャパン) 肌感と合わせて、辛口にまとめたいダスティカラー。インナーとしても最適なノースリでベーシックカラーとも好相性かつ汎用性も高いピンクを。


RELAX & LEAN
「+甘いベージュをカジュアルに整える」
キレイ色との合わせで、甘さを象徴するはずのフレアロングスカート。こびないダスティピンク&潔い腕見せで上をすっきりと見せ、フラットヒールの靴でリラックス感漂う装いにシフト。

ニットトップスは着まわし。ベージュマキシスカート 39,000円+税/BAUME(クルーズ) サングラス 32,000円+税/megane and me(ハルミ ショールーム) トートバッグ 38,000円+税/MARROW(4K) ベージュフラットシューズ 33,000円+税/CHEMBUR(マルティニークルコント ルミネ有楽町店)


CONNECTING
「白のように万能な白以外のインナー」
白を合わせがちなインナーの新バリエとしても注目。ホワイトデニムとブラウンシャツのコントラストを調和させ、やさしく見せる淡いピンクで細部までこだわりのある人に。

ニットトップスは着まわし。リネンロングシャツ 69,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 白デニムパンツ 15,000円+税/BLACK BY MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) 白バッグ 36,500円+税/BLAME LILAC(オリエンス ジャーナル スタンダード シブヤ) スニーカー 15,000円+税/MOONSTAR(ムーンスター カスタマーセンター)


DRY MATERIAL
「リネンにも合うドライな質感」
ニット+リネンの今季らしい組み合わせに採用したいのはリネンボトムと同じような、ドライな質感のニット。ピンク&ベージュ配色も、乾いた素材感の力でキレイすぎない印象に整う。

ニットトップスは着まわし。ブラウンリネンパンツ 29,000円+税/ドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店) スクエアミニバッグ 39,000円+税/ザヤン ザ レーベル(RHC ロンハーマン) ベージュスクエアミュール 17,000円+税/デ・プレ

CREDIT: Photography_Eizo Kuzukawa Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Dee Design_Yumi Arai(Ma-hGra) Text_Ai Watanabe Composition_Tomoyuki Kaneyama