GISELe

2020/07/30

夏の「モノトーン」おすすめ14アイテム|きちんと正統派ワードローブのつくり方

GISELe編集部

「ゆるくないモノトーン」

夏にありがちな「ゆるくてラク」を小休止。黒と白が持つ緊張感をプラスにとらえ、今こそ「きちんと着る」というのも気分がいい。色も見た目も正統派なワードローブだからできる、品行方正な着まわしを敢行。


14 items
WARDROBE
BLACK WHITE

A. TAILORED GILET

切れのあるテーラード
ジレ 48,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) 重ね着しやすいゆったりとしたシルエット。ほんのりとシワ加工をほどこした生地で力みすぎない。


B. SHIRT DRESS

「縦」に落ちる端正な形
ワンピース 9,900円+税/ノーク バイ ザ ライン(N.O.R.C) すそが広がりすぎないことで、シックに落ち着くマキシ丈。パリッとした素材もモードな表情。


C. I-LINE SKIRT

上質へ導くしとやかなツヤ
スカート 35,000円+税/ラウタシー(ブランドニュース) 1枚でストイックさをかもし出す、そぎ落とされたIライン。ややゆれるすそで女らしさをアピール。


D. SIMPLE TOP

Tシャツ以上の存在感
トップス 6,800円+税/UNCRAVE(オンワード樫山) 女性らしいプチハイネックと心地よくフィットするサイジングがラフな素材感をクラスアップ。


E. MIDI DRESS

飾りは「潔いVネック」
ワンピース 38,000円+税/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン) シャリ感のあるリネン混。「長くてルーズ」が主流のところ、あえてひざ下丈が新鮮。

CREDIT: Photography_Yoshitaka Mizuno(zecca・model), Yuki Ueda(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Liza Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando