GISELe

2020/08/20

GISELeスタイリストの支持が集中した「穏やかなトーンのAラインスカート」

GISELe編集部

「色あせずに」回るもの

SNAPをヒントに、スタイリングの土台となるベーシックアイテムを深掘り。アイテムそのものの選びとこなし方、組み合わせや配色など…。「シンプルの中にひそむ“今”」をスタイリストが解説します。


CHIC SKIRT
「穏やかなトーンのAラインスカート」

デイリーユースのしやすい、落ち着いた色みのスカートにスタイリストの支持が集中。見る人に気張った印象を与えない、風合いや丈の見極めるべきポイントとは?


A.「まろやかな白でつなぐ」



B.「黒T合わせでよりほっそり」



C.「黒ジャケットでクールダウン」



樋口さん 古着屋にありそうなA真っ白すぎないスカートは稼働率が高いと思う。細かいギャザーがデザインっぽく見えるため、シンプルなタンクやTシャツを合わせるだけで十分さまになる。ワントーンでまとめると定番服どうしも今どきに見えるので、私もよくやります。
渡邉さん サテンスカート(B)は、落ち感と光沢の効果でやせて見えるからありがたい。+黒Tで上半身も締めていて完璧です。
樋口さん パンツと同様、スカートでもサテンはよく見ますね。ティアード型のCは少々ドレッシーな印象なので、黒ジャケットなど辛口のアイテムと合わせるのが好バランス。ベージュのTシャツで、グラデをつくってもステキだと思います。

CREDIT: Cooperation_AFLO, Gettyimages Design_Yuumi Arai(Ma-hGra) Composition&Text_Riho Nawa