GISELe

2020/08/24

夏のリネンジャケットは「おかたく、より薄く」|おすすめアイテム5選

GISELe編集部

「バッグに入るジャケットを」

カーディガンのように、バッグに入れて持ち歩けるくらいの手軽さ。だけどジャケットとしての役割もきちんと果たす。「重さ」などジャケット特有のストレスを払拭した、最終選択をナビゲート。


LINEN TAILORED
抜けをつくる素材こそフォーマルな形で選ぶ

リネンで欲しい夏ジャケットのフォルムはおかたく、より薄く。Tシャツやタンクを整えたり、デニムやミリタリー、チノやハーフパンツなどメンズライクな定番ボトムとの合わせもスマートに。


ショートパンツをトラッドに方向づけ
長め丈テーラードはショートパンツ攻略の近道。形もきちっとした正統派でボトムとのテイストに差をつけて。ベージュ+ネイビーの配色でも品性を保てば、プリントTのハズしも悪目立ちせず好作用。

ベージュボタンレスジャケット 49,000円+税/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店) 白フォトノースリーブトップス 9,000円+税/three dots(スリードッツ青山店) ダークネイビーダブルベルテッドグルカショートパンツ 21,000円+税/LENO(グッドスタンディング) 黒ハンドバッグ 34,000円+税/MARROW(4K)


キレイ「すぎない」抜けはリネン素材1つでかなう
黒&ベージュのLADYな組み合わせも、ジャケットの淡い色をテーラードという形が締めて、リネン素材で力みも抜ける。シーンレスで活躍するのは、そんなスタイリングに都合のいい要素が含まれたジャケット。

ジャケットは着まわし。ブラウンニットトップス 6,300円+税/Lily Brown 黒プリーツスカート 49,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) 頭に巻いたスカーフ 1,000円+税/KOBE LETTUCE 黒サンダル 9,990円+税/LAGUA GEM(バロックジャパンリミテッド)

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Baya Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama