GISELe

2020/08/29

シンプル以上に導く|ベーシック服のおすすめ買い足し夏プラン

GISELe編集部

「3つの意味で回る服」

吟味に吟味を重ねた「納得のいくベーシック」にはそれだけで自分を満たしてくれるだけでなく、さまざまな着方を発掘したり新たな1着を引き寄せたりと「スタイルの可能性」を引き出すきっかけも与えてくれる。最小限のアイテムから楽しみが無限に広がっていく、ワードローブ計画。


「シンプル以上に導く買い足しプラン」
出そろった軸を、さらに活性化させるための「+1」。目新しさは欲しいけど、出番が限られてしまうのはもったいない。ワードローブがよりよく変わって回りだす2つの選択肢に従って、次なる定番を厳選。


ベーシックの中で「気分転換」

形や色など「パッと見の安定感」は守りつつ、わずかなひねりで鮮度をプラス。似たようなものだからこそ、手持ちとの相性のよさを保証。


使える形の色だけ更新
「ブラウンの半そでTシャツ」
オーソドックスな形の気分を変える、濃厚なブラウン。ワンツーでも味わいが増して、白Tとは違った落ち着きのあるカジュアルが完成。

7,000円+税/MICA & DEAL(MICA & DEAL 恵比寿本店)


凝ってる風の立体感
「ドルマンスリーブの白シャツ」
ソフトな風合い&流れるようなドルマンスリーブで、シャツのきまじめさを軽減。そでだけにしぼれば、個性的なデザインも簡単に。

13,000円+税/MACKINTOSH PHILOSOPHY(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)


意外性のある季節はずれ
「アイボリーのレザースカート」
キーカラーのアイボリーを、重厚感のあるレザーで刷新。ハリのある生地のおかげで、淡い色でも膨張せず、装いに深みを与えてくれる。

80,000円+税/カレンテージ(ブランドニュース) 上質な山羊革。

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON・model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair & Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Lera Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi