GISELe

2020/09/02

スキンケアオタクのモデル・千国めぐみさんの愛用品とは?

GISELe編集部

「偏愛だけに深いコスメ語り」

とことん美を追求しているコスメ好きの中でも、ピンポイントな分野に並々ならぬ愛情を注ぐマニアたちを徹底取材。こだわりの果てに見つけたアイテムを「ハズさない理由」とともに語っていただきました。
※掲載アイテムはすべて本人私物です。場合により、すでに販売が終了している可能性もございます。


「スキンケアオタクの溺愛アイテム」
千国めぐみさん
Model
@chikunimegumi

ビューティ誌でも引っぱりだこな美肌の持ち主。化粧品成分検定1級、美容薬学検定1級など、美に関する数々の資格を取得。国内外の「いいもの」を掘り出すのが好きで、日々ネットを駆使してパトロール。


1. 「化粧品探し=成分から入る」
まんべんなく効くものより、確実に効果のある成分をねらい撃ち。とくに保湿力に優れたセラミド命。エトヴォスのモイスチャライジングクリーム〈右〉は、これだけで十分なほどしっとり。高濃度のプルミエール クラス セラミド原液〈左〉は5年ほど愛用。
エトヴォスのクリームは持ち運びにも便利なので日中の乾燥が気になるときにトントン入れ込むことも。



2. 「保湿重視の朝のルーティン」
うるおうのにベタつかない、中央の3つが基本。クマが気になるときは、血行促進効果が期待できるThe Ordinaryのカフェイン ソリューション〈左〉や漢方シロップ〈右〉もプラス。美容液が好きで、朝も夜も化粧水や乳液はほぼ使いません。
定番はつける順に、ハクスリーのオイルエッセンス〈左から2番目〉、エトヴォスのモイスチャライジングクリーム〈中央〉、イニスフリーのミネラル モイスチャーフィッティングベース〈右から2番目〉。

CREDIT: Design_Shantin Chin(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi