GISELe

2020/09/17

長いもので隠さない「ショート丈ジャケット&ひざ丈シャツドレス」という選択肢

GISELe編集部

「最小限と再攻略」

できることなら、最小・最短・最速で。今よりちょっと上を望めるアイディアがあるといい。とはいえ、そんな少しの変化に要する新しさは、これまでのワードローブに沿った「ほどよさ」を求めたいところ。そこで考案した「シンプル好きに向けた、シンプルが変わるシンプルなプラン」。なかでも厳選された方法をプレゼンテーション。

すべてのスタイリング一覧はこちら


■隠さず「見せる」の選択肢
「短くすることで」いい結果

変わったことがひと目でわかりやすいのが「丈の違い」。長いもので隠すのではなく、見せるという心意気で、「ゆるくてラク」からの気分転換。


RESULT : カーディガン的気軽さ
「ショート丈のニットジャケット」
オーバーサイズや足首までのロング丈があたりまえだったはおりを、思いきったショート丈に。カーディガンのように気軽で、久しぶりのコンサバ感が新鮮味ももたらす、2つのいい結果。

ワントーンにありがちな「ゆるみの抑制」にも効果的
ニットジャケット 16,400円(税込み)/バナナ・リパブリック タンクトップ 6,500円+税/PUBLIC TOKYO(パブリックトウキョウ 渋谷店) パンツ 29,000円+税/COCUCA(ザ ストア バイ シー 代官山店) バッグ 3,700円+税/Isn’t She? 配色はカーディガンを軸とした穏やかなグラデーション。ジャケットの丈感と幅広ボーダーが、そのゆるやかなムードにメリハリとして作用する。


RESULT : ヒールを呼びさますきっかけに
「ひざ丈のシャツドレス」
半端な丈でも重ね着に逃げず、1枚でまとうシャツドレス。着慣れたゆるいフォルムの中に、いつもとは違う「素足にパンプス」の緊張感が心地いい。

けだるさと品格を維持できるシックな配色で
シャツワンピース 31,000円+税/Honnete(グラストンベリー ショールーム) ピアス 3,490円(税込み)/バナナ・リパブリック バッグ 38,000円+税/YOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE(グーニー PR) パンプス 32,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 頼れるのはやっぱり黒。着やすさだけでなく、素肌をキレイに映して表情もスタイルも引き締まり、あらゆる面で好都合。
CREDIT: Photography_Masafumi Tanida(CaNN・model), Yusuke Raika(aosora・model), Koichi Sakata(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Mai Ozawa(mod’s hair) Model_Alisa, Diana Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Text_Yuko Takizawa Composition&Tex