GISELe

2020/09/23

「白」が映えるダスティ・寒色アイテムとの組み合わせ6選

GISELe編集部

「白に合うベーシックカラー以外」

単純な装いもさまになり、気分転換にも即効性がある。ワンツーで終わる季節こそ定番色以外の多彩なキレイ色が頼りになる。「白と合わせても浮かない」を選択基準にした、落ち着く素材や色みなどで、先へとつながる「飾りになる色」が見つかる。

【画像13点】「白」が映えるダスティ・寒色アイテム一覧


>> FRESH CHIC
WHITE × COOL COLOR
力を抜いて好感度が高まる「くすみがかった涼しい色」

白のさわやかさをあと押しする、寒色やラベンダーの清涼感のある色。グレーや白がまざったあいまいなトーンであったかい素材からドライな質感までのあらゆる白と合う。

COOL COLOR_A
SMOKY GREEN
[ PISTACHIO GREEN ]

ふっくらスリーブ×白デニムの甘さをカーキに近いグリーンで抑制

パフスリーブトップス 22,000円+税/クラネ(クラネデザイン) 白パンツ 3,900円+税/原宿シカゴ 原宿店 サングラス 34,000円+税/BLANC ミュール 13,900円+税/A de Vivre アームホールが広いボリュームそでが、腰まわりの細見えの一役に。色あせたグリーンのヴィンテージ感で、クリアな白デニムも気張らず試せる。


COOL COLOR_B
DUSTY BLUE
[ GRAY BLUE ]


キレイめな服どうしをグレーがかったブルーの色みで適度にカジュアルダウン

ブルーハイウエストパンツ 14,800円+税/AKTE 白リブニットトップス 14,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 黒バッグ 3,700円+税/Isn’t She? 黒ミュール 9,800円+税/kiwi(ROSE BUD 新宿店) スモーキーブルーの曇った色は、顔の表情をぼやけさせないようボトムで採用。細身テーパードのきちんとした形で、コンサバな白とでも好マッチ。

CREDIT: Photography_Fumi Kikuchi (impress+・model), Yuki Ueda(still)  Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige