GISELe

2020/10/07

「白黒デニム」だからできる3つの気分転換スタイリングとは?

GISELe編集部

「デニムありきのモノトーン」

デニムと黒白。まとめやすさに頼るのが、自分の好みに沿う気分転換への近道。その相乗効果を味方に「ただふつう」から変わるために、変えるべきアイテムを組み合わせからリストアップ。デニムと白黒。両方の幅を出すアイディアとともに。

スタイリング画像一覧はこちら

+ CONVERSION
「白黒デニムに向く3つの気分転換」
デニム「だから」試したい柄。特徴のある装飾と形「でも」組み合わせることでそれもいい、へ導くデニムの力。色をそぎ落としたモノトーンだからこそ、そんな気分転換もひかえめに映える。


CASE-A
RETRO PRINTED
「なつかしい黒ベースのひかえめ柄」

柄は膨張色の白よりも、黒をベースに細かな白が効いたパターンで悪目立ちを回避。デニムにふさわしいレトロな柄も、レディなムードで品よく仕上げるのが気分。

黒ワントーンに奥行きと品が漂うヴィンテージな柄シャツのリンク
デニムパンツ 23,000円+税/カレンソロジー (カレンソロジー 新宿) ドットパジャマシャツ 59,000円+税/J&M DAVIDSON(J&M DAVIDSON 青山店) ハンチング 7,900円+税/REBECCA(ジャーナル スタンダード 表参道) 眼鏡 19,000円+税/A.D.S.R.(4K) スタッズローファー 56,000円+税/TOGA PULLA(ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Asya Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama