GISELe

2020/10/24

うれしい「ギャップ」がある優秀コスメ8選

GISELe編集部

必要最優秀コスメ

誰にも忖度しなくていい。判断基準はこれまでもこれからも、自分にとって心地よく、引き上がり、必要不可欠なアイテムなのか、それのみ。インフルエンサー17人のリアリティある実体験が、次のパートナー選びの一助になりますように。

画像一覧はこちらから


PARADOX
「なのに」いい

思い込みをくつがえした、うれしい「なのに」にフォーカス。「入り口がマイナス」「そんなはずない」などネガティブからの手のひら返しの数々。


01
MEGUMI CHIKUNI
ティントなのにツヤがある
「発色のいいレッドやピンク、ベリー系はほかにもありますが、ひかえめなオシャレベージュ系(01を愛用中)までもがそろうのはここだけ。ティント=乾燥するイメージがありますが、これはツヤがほどよく、落ちない、荒れない。ここまで条件のそろうティントはかなりレア」(千国さん)
ITEM コンフォート リップオイル インテンス 05(限定品) 3,200円+税/クラランス(8月7日発売)

02
mao
ハイライトなのにファンデの役割

「ツヤの品がいい。本来はハイライトなのに、ファンデーションの工程をスキップしてもたやすく肌が整うことに気づいてしまった」(maoさん)
ITEM レ ベージュ フリュイド アンルミネール ベル ミン パーリー グロウ 30mL 6,000円+税/シャネル

03
SAKURAKO KUSANO
化粧水なのにもはやインテリア

「家具製造の過程で出る端材を再利用したというボトルはスキンケアとは思えないオブジェのような美しいたたずまいで、リビングに置いても浮かない。化粧水なのに樹木の香料が調香されていて、香りに癒されるので、スキンケアと同時にリラックスアイテムとしても最適」(草野さん)
ITEM ハイドロ エッセンスローション 150mL 6,500円+税(編集部調べ)/BAUM

04
SHIHO SASAKI
リキッドなのに塗るとマット

「塗る前はリキッドなのに、唇にのせたらマットになる不思議な質感。もちも申し分なく、カサつかない、とにかく心地いいリップ」(佐々木さん)
ITEM パワーマットリップピグメント 2760 3,700円+税/NARS JAPAN

05
CHARICO
ルースパウダーなのに濡れヅヤ

「ベースのツヤは残したいけれど、ルースパウダーはつけたい。そんなせめぎ合いに決着をつけてくれたアイテム。田中みな実さんのSNSで紹介されたこともあり、過去には入手困難になったことも。少量で十分なので必ず手の甲でほろってから、肌にのせるようにしています」(ちゃりこさん)
ITEM オイル リッチ グロウ ルース パウダー 6,000円+税/SUQQU

06
SAKI KOJIMA
主張せずとも印象づける

「下まぶたの粘膜に引くだけで、主張しすぎないけど何となく気になる印象の目元にしてくれるヌードカラー。どんなスタイリングにもうまくなじみながら、同時にポイントになる」(小島さん)
ITEM ハイピグメント ロングウエアアイライナー 8221 3,000円+税/NARS JAPAN

07
HIROMI FUNABIKI
ブラウンなのに浮かない

「つけると血色感をじんわり上げる肌馴染みのいいブラウンなので、肌から浮かず、どんな服を着てもなじむ。ベースに塗ってから、ほかの色をつければ、ニュアンスチェンジにも」(船曳さん)
ITEM la peau de gem. gemini lip stick l-101 1,280円+税/レザボア

08
TOMOKO OKADA
ボリュームが出るのに欲張れる

「マスカラに求める5大条件、“ボリューム”“長さ”“カールキープ”“ダマにならない”“落としやすい”。すべてを網羅する製品はないと半ばあきらめていましたが、ついに出会いました。ブラシのハイテクな形状がとてもいい」(岡田さん)
ITEM ル ヴォリューム ストレッチ 4,500円+税/シャネル

CREDIT: Photography_Yuki Ueda Design_Harumi Oi(Ma-hGra) Illustration_Mari Kashiwagi Composition&Text_Wakana Akiya