GISELe

2020/11/30

GISELeスタイリストが「何度も手にしてしまう」ブラウン靴6選

GISELe編集部

使われた靴こそ使える靴

「使える靴」により、リアリティを求めて。今月も多彩にコーディネートをつくったスタイリストたちが実際、何度も合わせてしまった都合のいい靴をしっかりと、再びクローズアップ。


【画像一覧】すべてのアイテム


sharpen BROWNY
ブラウン系は「シャープなフォルム」

黒が好きならブラウンも。デザインの新しさというより、今季はとくに組み合わせの幅に必要な色。縦長なフォルム&足の甲部分が浅めで、抜けの出るシャープなデザインが多用された結果に。


1.パンプス 6,900円+税/RANDA

やさしいスエードでありながら、スクエアバックルによって強さも見込める1足。スエットとハーフパンツなど、上下ともカジュアルな日にはこのぐらいわかりやすくコンサバなピンヒールで。ヌーディな色だから悪目立ちもナシ(高木さん)



2.パンプス 34,000円+税/ロランス(ザ・グランドインク)

赤みがかっていることで、ブラウンパンプスの中でもより女性らしい雰囲気で使えるため、メンズっぽい服を着る日のバランサーに最適。甲もつま先もとがった形だから脚が細く見えます(石関さん)



3.ポインテッドトゥパンプス 48,000円+税/ステファン べネツィア(スティーブン アラン トーキョー)

靴の合わせに困ったときにしっくりきた1足。抜けの出るヌーディなベージュ、少しヒールががあって、縦長な形&ポインテットゥだからスタイルもよく見える(渡邉さん)

CREDIT: Photography_Yuki Ueda Styling_Yasuko Ishizeki, Keiko Watanabe(KIND), Makiko Iwata, Natsuko Deguchi, Chisato Takagi Design_Hana Nishimura(Ma-hGra) Composition&Text_Tomoyuki Kaneyama, Chiharu Ando,Miyuki Kikuchi, Mika Shirahige, Yuko Igarashi