GISELe

2020/11/08

ニットの安心感を裏切る「シャープ」なアイテム4選

GISELe編集部

「キレイへ導くシャープなフォルム」

秋から冬にかけての楽しい行事=ニット選び。コートを着る前、せっかくなら1枚でさまになるものが欲しい。「ニット=ほっこり」のイメージを覆す特別感のあるものとは?

スタイリングを画像一覧でチェック

ラクな素材 + 切れ味 = マイルドな緊張感
「キレイへ導くシャープなフォルム」

ニットの安心感を裏切るシャープなフォルムを意識することで「ニット=カジュアル」というイメージから脱却。たとえ素材自体はカジュアルなものどうしでも、品格ある凜としたたたずまいに。


(WITH LEATHER)
SLIT DESIGN

ピンポイントにとどめた少量の肌感がレザーに釣り合う強さを演出
黒肩開きニット 13,000円+税/LAGUNAMOON(LAGUNAMOON ルミネ新宿) ブラウンパンツ 17,000円+税/MACPHEE(TOMORROWLAND) 黒バッグ 38,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) イヤリング 18,500円+税/セシル・エ・ジャンヌ ブーツ 27,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa


(WITH SATIN)
ASYMMETRY

サテンの光沢を埋もれさせない極端な前後差でエレガントな風貌に
アシンメトリーニット 14,500円+税/ELENDEEK サテンパンツ 19,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) サングラス 19,000円+税/RHC(RHCロンハーマン) ボアバッグ 19,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) パンプス 34,000円+税/PIPPICHIC(スピック&スパン ルミネ新宿店)

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Diana Design_Kyotaro Yabuta(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi