GISELe

2020/11/29

ニット、ボアでもスタイルアップ│ スタイリングアイデア4選

GISELe編集部

「ちょうどいい」をデザインする

「やりすぎず、やらなすぎず」が、今っぽさをつくるバランス。そのさじ加減に優れたスタイリングを過去の号から抜粋。今すぐ応用できる「ちょうどいい」の理由をあらためて解説。
※掲載している写真はすべてGISELeのバックナンバーのものです。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

VOLUME
「スタイルUPなボリューム感」

秋冬アイテムのボリューム感を逆手にとり、よりよいスタイルへと導く絶妙なバランス。重たく見せないための引き算が必要不可欠。


A.「間を飾る白シャツのひと手間」
>> WHITE BETWEEN DARK

暗色のアウターとトップスとの間に白を仕込み、トリプルレイヤードの重みをカット。さした白によって軽さが生まれる、「重ねることでそぎ落とされる」の新法則。


B.「スタイルUP=そでのボリュームに託す」
>> VOLUME SLEEVE

着ぶくれして見えやすい肉厚ニットの悩みを払拭する、そでだけボリューム。直線的なボトムとの相乗効果で、もたつくことなく抑揚のあるフォルムに。

CREDIT: Design_Kiyoka Tanaka(Ma-hGra) Text_Natsuko Yanagawa, Shunsuke Takahashi Composition_Chiharu Ando, Miyuki Kikuchi