GISELe

2021/01/05

黒よりもやさしい「ベージュ&ブラウンのニット」とデニムの相愛コーデ16選

GISELe編集部

ニットとデニムのアーカイブ

最短・最速で「かわいい」へ導くニットの相棒=デニム。そんなあせない組み合わせのパターンを増やすべく、過去のスタイリングを総ざらい。王道のスタイルをいい方向へと導くキーワードを基に、今すぐマネしたいLOOKをえりすぐり。
※コーディネート写真は過去のGISELeで紹介したものです。

すべてのスタイリングを【画像一覧】で見る

□「ベージュ&ブラウン」でデニムをしゃんと

カジュアルなデニムでもキレイを貫ける、上品かつ知的な茶系のニット。黒よりもやさしい印象に仕上がるこの2色を使った「きちんと感のあるデニム姿」を選別。



01_「ほっそりとしたビターなブラウンで淡色デニムに品格を」
ブラウンニットとあせたデニムをロングストールでつなげば、まとまりがよく見えるだけでなくスタイルアップまでかなう。



02_「ふわっとした長めニットでデニムを包み、カジュアル度をOFF」
ゆれ感のあるマキシ丈カーデを加えることで、無骨なデニムもしなやかに好転。



03_「肉厚なブラウンニットで黒スキニーの強さを軽減」
さらに短丈がスキニーの細長さを強調し、全体をすっきりとした印象に導く。



04_「気品漂うインディゴとこげ茶の暗配色」
端正な小物づかいでカジュアルすぎないバランスに調整。

CREDIT: Design_Fuka Okamura(Ma-hGra) Text_Yuko Igarashi, Shunsuke Takahashi Composition_Miyuki Kikuchi