GISELe

2021/01/14

あたたかいのにスッキリ見える「ざっくりニットカーディガン」5選

GISELe編集部

「コート手前」がいいときは?

ニットにも重ねやすい適度なゆとり。ある程度の防寒力はありつつ、ずしっとした重みやおかたさを感じさせない。気楽なアウターならではの長所が生きるスタイリングの実例とともにご紹介。

【画像一覧】すべてのアイテムはこちら

SELECT
「気楽でキレイ」をつくる

重くも厚くもないけど薄くもない。寒い日はゆるっとしたコートの中にも仕込めるくらいのコーディネート力。着心地のよさだけでなく、好感度もしっかり保てる理想のタイプを選抜。

KNIT CARDIGAN
あたたかさと抜け感を欲張る
>>「短めのざっくりニット」
見た目温度を瞬時に上げてくれる、肉厚なニットカーディガン。大きい編み目による陰影が、シルエットのボリュームを軽減。迫力がつくぶん、丈はお尻が隠れるくらいにとどめておくと、すっきりと見えて全体のバランスも整いやすく。

ニュアンシーなワントーンに表情をうむローゲージならではの凹凸感
ニットカーディガン 61,000円+税/マイアミ(キーロ) ニットトップス 29,500円+税/N.O.R.C by the line(N.O.R.C) ニットパンツ 40,000円+税/ドゥーズィエム クラス(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス オモテサンドウ) キャップ 9,000円+税/パサデナ レジャー クラブ(RHC ロンハーマン) バッグ 33,000円+税/VASIC(ヴァジックジャパン) パンプス 25,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa


VARIATION
おさえておきたい「これもいい」

見た目以外にも、付加価値があって選ばれたアイテムを厳選。

□やさしげな色でボリュームを軽減
□顔まわりもすっきりさせて迫力を微調整


趣向を凝らした編みで白に特別感を
白ケーブルニットカーディガン 20,000円+税/メゾン アンジュ(メゾン イエナ) 目をつめることでハリが出て、白ニットでもスマート。

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Karina Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi

RECOMMENDED