GISELe

2021/01/19

はおるだけで「気楽でキレイ」ふんわりロングガウン5選

GISELe編集部

「コート手前」がいいときは?

ニットにも重ねやすい適度なゆとり。ある程度の防寒力はありつつ、ずしっとした重みやおかたさを感じさせない。気楽なアウターならではの長所が生きるスタイリングの実例とともにご紹介。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

SELECT
「気楽でキレイ」をつくる

重くも厚くもないけど薄くもない。寒い日はゆるっとしたコートの中にも仕込めるくらいのコーディネート力。着心地のよさだけでなく、好感度もしっかり保てる理想のタイプを選抜。

LONG GOWN
かっちりとした装いにこそ「けだるさ」を
>>「ふんわりとしたロングガウン」
着るというより、「包まる・まとう」という表現がふさわしい、ソフトタッチの前開きガウン。ニットのくたっと感を生かしたアバウトな着方がさまになるから、シャツ+美形パンツなどといった正統派な装いの力を抜くのに最適。

ルーズにまとっても品格はそこなわない繊細な毛足の上質な風合い
ロングカーディガン 29,000円+税/ウィム ガゼット(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) 白ビッグカラーシャツ 32,000円+税/ENFOLD ウールパンツ 17,000円+税/TODAYFUL(LIFE’s 代官山店) 眼鏡 43,000円+税/アヤメ ベルト 12,800円+税/MAISON BOINET(ビショップ) フラットシューズ 7,990円(税込み)/ZARA(ザラ カスタマーサービス)


VARIATION
おさえておきたい「これもいい」

見た目以外にも、付加価値があって選ばれたアイテムを厳選。

□シャギーまでいかないしっとりとした毛足
□形がルーズなぶん色で品のよさを意識


カシミヤを贅沢に使ったリュクスな1枚
ネイビーニットガウン(ウエストベルトつき) 120,000円+税/デミリー(サザビーリーグ) ショールカラー風のえりとリブで縦長に。

CREDIT: Photography_Daisuke Tsuchiyama(TRON・model), Koichi Sakata(still) Styling_Makiko Iwata Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Karina Design_Shogo Tamura(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi

RECOMMENDED