GISELe

2021/02/03

「ブラウンベース」だから試せる|理想の柄アイテムの着こなし3選

GISELe編集部

質感から見えてくる「プラスの効果があるブラウン柄」

心地よさと上品さのバランスがとれた「試せる色」。見慣れた服をブラウンで更新してみたり、ベストな配色を探ってみたり。ブラウンを「さらにいい」へと高めるアイディアは、気の向くままでうまくいく。

【画像一覧】すべてのスタイリング

質感から見えてくる「プラスの効果があるブラウン柄」

やさしげな印象の中でイメージ操作できる、ブラウンベースの柄アイテム。なめらかなテクスチャーやシャギーな風合いなど、女度を上げる質感に注目し、キレイの中で理想の雰囲気づくりを開始。


1. SATIN DOT
「とろみのあるドット」

>> サテン×赤茶で淑女なムードに転換
ブラウン×白ドットスカート 14,000円+税/Jilky 黒ビッグニット 54,000円+税/STUDIO NICHOLSON(キーロ) 中に着たTシャツ 1,900円+税/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター) サングラス 55,000円+税/EYEVAN 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ) 黒ショートブーツ 12,000円+税/LEINER(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) メンズライクな黒のオーバーニットでLADYなブラウンの甘さを調節。ゆれ感が出るしなやかなサテンなら、重たい黒で挟んでも抜けが生まれる。

CREDIT: Photography_Gori Kuramoto(Pygmy Company・model), Yuki Ueda(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Ohgimoto Naoyuki Model_Daniela Design_Yoshitatsu Yamaya(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige