GISELe

2021/02/24

おすすめ「落ち感のあるワンピース」着まわし6選|くたっとしたベージュのシャツワンピ

GISELe編集部

「楽しみが増える」ワンピース

「つつましくキレイ」な姿を演出するのに最適な、落ち感のある長めのワンピース。着心地のよさだけでなく、アレンジする楽しみまで増やしてくれるシルエットの中で、装いにいい働きをもたらすアイテムをピックアップ。


BEIGE SOFT SHIRT
「くたっとしたベージュのシャツワンピース」
□おかたく見えないマイルドな色みと起毛感
□えりがないから中にも外にも重ねやすい

ベージュウールシャツワンピース 23,000円+税/MJUKA. 背面にもボタンを配し、開け方次第でさまざまなアレンジが可能。


01
シャツのきちんと感で「整える」

リラクシーな色や形を選んでも、好感度よく着地するシャツ特有のまじめな性格。カジュアル度の高いアイテムや、ややドレスライクなものを組み合わせても、必然的にエレガント。

【画像一覧】すべてのシャツワンピスタイルをチェック

A_BIG SWEAT

ビッグスエットを重ねたスカート的な扱いで腰から下のすっきり感を強調
シャツワンピースは着まわし。グレークルーネックスエット 12,000円+税/HIGH! STANDARD 黒ロングブーツ 36,000円+税/ダイアナ(ダイアナ 銀座本店) カジュアルなボトムだと手抜き感が出やすい、たっぷりとしたスエットトップス。やさしくも品のあるシャツワンピがゆるさを軽減。ひざ下丈に黒のロングブーツを合わせた足元も、スマートな見た目に貢献。


B_VOLUME SKIRT

広がる白をふんわりおおって気張ってる感や甘さを調整
シャツワンピースは着まわし。ティアードスカート 24,000円+税/Jilky 白ストール 32,000円+税/アソース メレ(アイネックス) 黒2wayバッグ 4,990円+税/y/m 黒ロングブーツ 42,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 着方によっては派手に見えるティアードも、トーンの近い長めのシャツワンピで面積を狭めれば、落ち着きが出て知的な印象に。


C_NUANCE COLOR

淡いトーンの穏やかさは保ったままマニッシュなイメージで切れ味も加算
シャツワンピースは着まわし。ピンクテーパードパンツ 50,000円+税/D/Nero(フィルム) サングラス 32,000円+税/EYEVAN(アイヴァン PR) スエードパンプス 26,000円+税/TSURU by Mariko Oikawa 膨張感が出やすいニュートラルな配色をしゃんと見せる、正統派なシャツの効能。パンツの美しいシルエットも手伝って、締めつけることなくキレイな仕上がり。

CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(TRON・model), Koichi Sakata(still) Styling_Keiko Watanabe(KIND) Hair&Make-up_Nobuyuki Shiozawa(mod’s hair) Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Composition&Text_Miyuki Kikuchi