GISELe

2021/03/19

あらためての女っぽさがいい|スリット入りの細身スエットの着まわし3選

GISELe編集部

「スリット入りの細身スエット」

もはや安心感だけではもの足りないパンツ。「ラクしてキレイ」「かわいいハンサム」など、着まわし力を裏づけるさらに多くの利点を求めたい。本来のイメージどおりに、ときには意外性を含ませて。選ばれしアイテムの役割が生きるスタイリングを伝授。


BLACK SLIM SWEAT
「スリット入りの細身スエット」

□スリムなテーパード風シルエット
□女っぽさを宿すひかえめなスリット

黒スエットパンツ 16,000円+税/LE PHIL(LE PHIL NEWoMan 新宿店) 足首を細く見せるフロントスリット。

【画像一覧】キレイをつくれるスリット着まわし3点

A. casual all black
ALL黒の強さを「ほぐす」

デニムと同様親しみのあるスエットならタフなワントーンでも力が抜ける
パンツは着まわし。黒デニムジャケット 25,000円+税/ベッドアンドブレックファスト(Greed International Tokyo Store) 黒ニット 10,400円(税込み)/バナナ・リパブリック 白Tシャツ 14,000円+税/ATON(ATON AOYAMA) バッグ 38,000円+税/DIESEL(DIESEL JAPAN) パンプス 30,000円+税/PIPPICHIC(ベイジュ) 正面にほどこされたスリットを生かし、甲の浅いパンプスから素足をのぞかせてセンシュアルに。小物はキレイめを貫けばALL黒でもマニッシュすぎない。

CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(TRON・model), Koichi Sakata(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando

RECOMMENDED