GISELe

2021/02/20

正統派な「美形ホワイト」パンツの着まわし3選

GISELe編集部

「正統派な美形ホワイト」

もはや安心感だけではもの足りないパンツ。「ラクしてキレイ」「かわいいハンサム」など、着まわし力を裏づけるさらに多くの利点を求めたい。本来のイメージどおりに、ときには意外性を含ませて。選ばれしアイテムの役割が生きるスタイリングを伝授。

【画像一覧】すべての着まわしスタイル

HANDSOME WHITE
「正統派な美形ホワイト」

□抜けをもたらす清涼感のある白さ
□ほっこりしないハリのある素材

白パンツ 8,990円+税/プラステ ワイドをストレートに寄せたことで美脚効果がUP。ノンタックが今っぽい。


A. one tone white
異なる白を「まとめる」

やさしいトップスとシャープなパンツ。素材の違いで白の強弱を楽しむ
パンツは着まわし。コットンプルオーバー 22,000円+税/nagonstans 中に着たタートルネックトップス 2,990円+税/UNIQLO バッグ 6,000円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ブーツ 5,500円+税/グローバルワーク(アダストリア) タートルネックをINに仕込み、いろいろな白を重ねるイメージ。ややパキッとしたトーンの白でそろえることで膨張せず、スマートに見せることが可能。端正なセンタープレスが縦ラインを強調し、トップスレイヤードをスラリと見せる結果に。

CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(TRON・model), Koichi Sakata(still) Styling_Chisato Takagi Hair&Make-up_Naoyuki Ohgimoto Model_Alisa Design_Tomoki Fukuhara(Ma-hGra) Text_Eri Umeda Composition&Text_Chiharu Ando