GISELe

2021/03/05

アウターコーデを軽やかに見せる!白×短め丈ダウンの着こなし5選

GISELe編集部

「白のショート丈ダウン」

ラクな服装をキレイに仕上げたり、旬のアイテムをやわらかくまとめたり。簡単に仕上げの方向性を定められる、役割のあるアウターをご提案。色や素材をアップデートした、シンプル+αのデザイン性で、確実にオシャレに整うパターンを見つけられる。

【画像一覧】すべてのスタイリングはこちら

「白のショート丈ダウン」

□短め丈×ボリュームで腰下がすっきり
□ウエストまわりがもたつかない「横幅広め」
□白だからクリーンな仕上がりに

白ショートダウンコート 14,000円+税/SLY(バロックジャパンリミテッド) 今季豊富な白のダウンコートも、コンパクトな形なら膨脹する心配も無用。ハイネックできちんと感もキープ。


CASE 1
「力を抜く」

HIGH CONTRAST
発色のいいグリーンニットとラクしてモード
ダウンは着まわし。グリーンニット 6,500円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ベージュデニムパンツ 19,000円+税/アモーメント(アーバンリサーチ プレスルーム) 眼鏡 38,000円+税/プロポ(プロポデザイン) バッグ 26,000円+税/リエンピーレ(フレームワーク 自由が丘店) ブラウンパンプス 16,000円+税/ダニエラアンドジェマ ふかふかな白のおかげで、鮮やかなカラーニットも自然と力が抜けた印象に。上半身に個性があるぶん、下は白の細身パンツでシンプルにそぎ落として。


CASE 2
「奥行きをつくる」

LONG ONE-PIECE
丈感に差をつけてIラインの間のびをセーブ
ダウンは着まわし。ワンピース 9,000円+税/MOUSSY(バロックジャパンリミテッド) ストラップつきバッグ 13,000円+税、ブーツ 30,000円+税/ともにダイアナ(ダイアナ 銀座本店) ダウンの凹凸感でフラットなニットワンピにメリハリを。白&ベージュの近しい色みだから、丈やボリュームに差をつけてもうまくまとまる。

CREDIT: Photography_Yuuki Igarashi(TRON・model),Koichi Sakata(still) Styling_Natsuko Deguchi Hair&Make-up_Takuma Suga Model_Hanna Design_Hana Nishimura(Ma-hGra) Composition&Text_Mika Shirahige

RECOMMENDED